ショートコント「お父さん、ちょっと止まって」
2015 / 01 / 16 ( Fri ) 06:25:36
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 コーヒーが美味いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 先日、街中を歩いていた時のことです。

 前方からある親子がkakisakasanの方に向かって歩いていました。

 お父さんは三十半ばくらい…

 娘さんは小学校二年生くらいでしょうか。

 お父さんはスマホを見ながら歩いていました。

 娘さんは手におもちゃのような物を持って、お父さんの後ろを歩いていました。

 そうして、お互い段々と近づいて来て、kakisakasanとすれ違う直前、娘さんが「お父さん、ちょっと止まって」と言いました。

 お父さんはスマホを見ながら、止まりました。

 すると…

 「かんちょう」と言って、おもちゃをお父さんのお尻に突き刺しました。

 お父さんは、びっくり…( ゚д゚)

 娘さんは嬉しそうに笑ってました。(´∀`)

 そばで見ていたkakisakasanも心の中で…

 ∴ゞ(>ε<*)プッ!!

 冬空の下の、ほのぼのとしたショートコントでした。(^ー^* )フフ♪

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<iphoneを××に入れて操作していた * HOME * ニャンコ、行きま~す>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *