かぼちゃの汁粉
2014 / 12 / 31 ( Wed ) 09:51:59
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 静かな朝です。

 おはようございます、kakisakasanです。


 冬至の日の22日、愛知県西尾市東幡豆町(ひがしはずちょう)のかぼちゃ寺として知られるハズ観音・妙善寺で、かぼちゃの汁粉1万食が参拝者に振る舞われたそうです。

 同寺では毎年11月にかぼちゃを審査する「かぼちゃサミット」も開かれており、かぼちゃの大きさや形を競うそうです。


 典拠URL
 YOMIURI ONLINE~かぼちゃの汁粉 西尾で振る舞う 2014年12月23日
 http://www.yomiuri.co.jp/local/aichi/news/20141222-OYTNT50054.html
 西尾市観光協会~かぼちゃ寺(妙善寺)
 http://www.240kanko.com/?p=978&subid=31


 記事としては短いものでしたが、かぼちゃ寺なるものがあるのは、これを読んで初めて知りました。

 そして、更に驚いたのがかぼちゃ汁粉。

 汁粉と言えば、普通は小豆と白玉。

 他に思い付くものと言えば、栗でしょうか。

 ですから「かぼちゃ汁粉」でちょっと検索してみたら、出るは出るは、かぼちゃ汁粉がこんなにポピュラーなものだとは知りませんでした。( ̄ー ̄;

 クックパッドにもたくさんのレシピがあって、興味を惹かれたのは『かぼちゃの甘酒汁粉ココナッツオイル風味』。

 美味しそうですし、飲んだら体の芯まで暖かくなりそうな感じがしました。(*´ェ`*)

 かぼちゃの煮っ転がしは、たまにkakisakasanも作りますが、上手く出来ると栗のような味がするんですよね。

 ですから、考えてみれば、お汁粉とかぼちゃって相性が良いんですよね。

 かぼちゃは食物繊維が豊富ですし、体を温める効果もあります。

 甘い物が好きで、冷え症で、便秘がちの女性には、とっても有り難い食べ物と言えますね。(*´∇`*)

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<新年明けましておめでとうございます * HOME *  『絶対に笑ってはいけない大脱獄24時』前夜祭 ダウンタウンは超人バロム・1だ!!>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *