お餅を見かけるようになって、もうすぐ年末を思った
2014 / 12 / 01 ( Mon ) 06:23:38
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。   


 今朝の東京は曇りです。

 未明は雨が降っていたようです。

 雨はまだまだ降りそうです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 早いもので、今日から12月ですね。

 去年の今頃は色々と事情があって、この先どうなるんだろうと不安な日々を過ごしていました。

 そう言えば、今年の元旦は、生まれて初めて初詣をしたんですよね。

 困った時の神頼みでというやつです。

 それが功を奏したのかは分かりませんが、その後多少風向きが変わって、取り敢えず今は落ち着いています。

 来年は飛躍の年にしたいなあ~

 で、話は変わりますが…

 どこのスーパーにもあると思いますが、特売コーナーの所にお餅が置かれるようになったんですよね。

 それを見ると「ああ、いよいよ年の瀬だなあ」と思うんですよね。

 kakisakasanの場合は大抵きなこ餅で頂くんですが、きなこだけでなく、ちょい足しでオリーブオイルを掛けるんですよ。

 すると、砂糖のくどさが消えて意外とさっぱりして食べられるんです。

 興味のある方は一度試してみて下さい。

 で、それに飽きると、砂糖しょう油で頂くこともあります。

 そうそう、年越しそばには焼いたお餅も入れたなあ~

 日本人の食生活って、kakisakasanの子供の頃と比べると随分変わりましたから、お餅の消費量っておそらく減ってるんだろうなあと思います。

 でも、お正月にはお餅がないと、やっぱり寂しいですよね。

 お雑煮にもその土地土地によって色々なものがあって…

 とにかく、お餅は日本には無くてはならない食べ物だと思います。

 来年のお正月は、kakisakasan流のお雑煮でも作ってみようかなあ~

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<洗濯物を取り入れるワン * HOME * なるほど、こんなキャラ弁の使い方もあるのか…>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *