なるほど、こんなキャラ弁の使い方もあるのか…
2014 / 11 / 30 ( Sun ) 10:12:23
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は晴れです。

 比較的暖かいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 お子さんのいるお母さんにとって、お弁当作りは悩みのひとつだと思われます。

 しかも、10年くらい前からキャラ弁というものが登場して、更に悩まれているお母さんは多いのではないでしょうか。

 レシピサイトでおなじみのクックパッドにも、それはそれはたくさんのキャラ弁レシピが紹介されています。

 まあ、そんなキャラ弁なんですが、使い方次第では、ちょっと怖いことにも用いられるようで…

 Σ(゚∀゚;)エッ!

 埼玉県在住の主婦・A子さん(42才)のご主人は公立高校の体育教師。

 女子バレー部顧問を務めるご主人は土日も部活があるため、A子さんは週末返上でお弁当作りに励んでいたとか…

 そうして迎えた、ある金曜日の夜…

 ペットの犬の散歩当番をめぐって夫婦で大げんかしたA子さん。

 「明日のお弁当なんて絶対作らない!」と心に誓いました。

 が、怒りのあまり逆に寝つきが悪くなり、結局早朝4時から台所に立つことになってしまいました。

 さて、どうするか?

 そうして、一計を案じたのがキャラ弁だったのです。

 (*`▽´*)クククククッ…

 くまちゃんのハンバーグやハート形にくりぬいたにんじん、そして星形チーズなど、息子にも持たせたことのないほど凝りに凝ったキャラ弁を作りました。

 щ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶヶヶ…

 そうして迎えた、その日の夕方…

 ご主人は帰宅するなり、

 「何だよ~、あの弁当は…」

 それまで強面で厳格な体育教師として生徒と接してきたご主人でしたが、女子部員たちにお弁当をのぞかれた瞬間、あっという間に威厳が崩壊。

 「せんせー、ラブラブじゃん!」「意外と乙女なのねっ」と、それはそれは茶化されたそうです。

 A子さんいわく「よほど恥ずかしかったらしく、結婚してから一度も謝ったことのない夫が『おれが悪かったよ。だからもうやめてくれ』とポツリ」。

 A子さんは『そうね』とすまし顔で返事しながら、心の中では『よっしゃー! 勝ったー!』とガッツポーズをされたそうです。ヾ(≧▽≦)ノ

 面と向かっていがみ合ったら、後々引きずることもあるでしょうが、A子さんのように「江戸の敵を長崎で討つ」戦法で復讐をすれば「雨降って地固まる」と良い方向に導けると思います。

 ただし、用いる手段がキャラ弁のように愛らしいものでないと、上手くいかないと思いますので、そこはよく考えられた方が良いのでしょうね。(^ー^* )フフ♪

 典拠URL
 NEWSポストセブン~夫婦喧嘩の腹いせ 夫にキラキラ弁当持たせ究極の辱め与える 2014.11.10 07:01
 http://www.news-postseven.com/archives/20141110_285908.html

 
関連記事
スポンサーサイト
* 女性にとってのお役立ち情報 * comment(0) * page top↑
<<お餅を見かけるようになって、もうすぐ年末を思った * HOME * 子犬の大冒険>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *