藻の培養チューブが排気ガスを綺麗にする
2014 / 11 / 24 ( Mon ) 09:20:33
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は曇りです。

 雨が降りそうです。

 でも、天気予報では降水確率10%です。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっと、まずはこちらの写真をご覧頂けますでしょうか。

 藻のチューブ


 パイプの中を通っている緑色の液体、何だか分かりますか?

 これ、藻なんですよ。

 川や池でよく見られる、緑色の物体…

 あれです。

 では、一体何のためにこれを高速道路の高架橋に設置しているのかと言いますと、空気の浄化のためなんです。

 具体的に言うと、排気ガスを酸素に変えるんだとか…

 藻を使うことでどうしてそのような事が出来るのか、科学的なことはよく分かりません。

 ただ、設置された場所がスイスであることを考えると、事態は結構深刻なのかもしれません。

 スイスの主な収入源は観光ですから、空気が汚れるのは即死活問題に繋がるからです。

 今はまだ「藻の培養を大規模にやるのはこんなに簡単なんだよ」ということを示すPoC(概念実証)の段階だそうです。

 ですから、既に効果を発揮しているとは言い難いのでしょうが、未来のシステムを人の意識の片隅に植え付けていくことは大切なことです。

 千里の道も一歩から…

 時代はそうして動いていくんですよね。

 興味のある方は下記のURLをクリックして下さい。

 動画サイトにジャンプします。

 意外と大がかりな装置に驚かれると思いますよ。

 http://vimeo.com/110230238


 典拠URL
 GIZMODO JP~排気ガスが酸素に変わるハイウェイ。秘密は上の藻 2014.11.07 19:00
 http://www.gizmodo.jp/2014/11/post_15848.html

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<鉄腕アトムが信号機に… * HOME * 猫と一緒に仕事をするとこうなりますよ>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *