玉露ラーメン
2014 / 11 / 19 ( Wed ) 06:20:09
ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は晴れです。

 寒いです。

 ホットとコーヒーが美味いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 玉露と言えば、高級なお茶という印象がありますよね。

 kakisakasanはお茶が好きでよく飲みますが、玉露を飲んだ記憶はありません。

 買いたくても、高くて手が出せないんですよ。(T_T)

 値段なんか気にせず、玉露を買いたいなあ~

 まあ、そんな玉露なんですが、実は旨味もたっぷり含まれているらしく、驚いたことに、それをダシとして使って、なんとラーメンを作ったと言うんですよ。

 その名も「玉露ら~麺」。

 静岡県は藤枝市の朝比奈地区で60年以上玉露を作り続けている茶農家・前島東平さん(76)が生産した一級品の茶葉を用いて、都内に13店舗を構える有名ラーメン店「麺屋武蔵」が仕立てたとか…
 
「ラーメンの可能性を広げたい」と、新メニューづくりに取り組み続ける麺屋武蔵の矢都木二郎社長(37)は2012年の冬、茶会で玉露を味わったそうです。

 その味わいはまさにうま味。

「ダシ汁か?」と間違えそうなほどだったそうです。

 色々な産地、茶農家の製品を飲み比べ、研究を続けて約1年半…

 到達したのが、前島さんの作られた玉露だったそうです。

 豚骨やカツオ節などでとるダシは一切使わず、その代わりに玉露を使う。

 茶葉の上に氷を載せて抽出し、水で濃度を調整…

 これを塩ベースのたれと合わせて、薄い緑色のスープを作る。

 熱々にはせず、玉露の繊細な味と香りが最も引き立つ55度と、ぬるめの仕上げ。

 麺も玉露の香りが生きる特注品。

 具には藤枝市のタケノコも使用。

 試食した前島さんは「まろやかで、後味に玉露を感じられる」と満足だったとか…

 11月末までは東京の麺屋武蔵新宿本店で1杯1000円(税込み)で販売されるそうです。

 ラーメン市場は激戦区ですからね。

 飽くなき探究心は絶対必要だとは思いますが、まさか緑茶にダシを見出すとは…

 ほんと、凄い感性だと思います。

 一体、どんなお味なんでしょうね。 

 お茶好きなkakisakasanには、大変関心の高いお話ですので、機会があれば伺ってみたいと思います。(^ー^* )フフ♪


 典拠URL
 YOMIURI ONLINE~藤枝の玉露 ラーメンのダシに 2014年11月08日
 http://www.yomiuri.co.jp/local/shizuoka/news/20141107-OYTNT50277.html

 

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanのグルメ * comment(0) * page top↑
<<ねえ、遊びましょうよ * HOME * 今日はお休み>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *