種のある柿を見かけなくなった
2014 / 11 / 07 ( Fri ) 06:17:40
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は晴れです。

 比較的暖かいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 秋の味覚のひとつと言えば、柿がありますよね。

 子供の頃は、この季節になりますと、よく柿を食べたものです。

 もちろん、今もたまに頂きますが、子供の時と違うのは、最近の柿は種がないんですよね。

 正しくは、スーパーで種のある柿を扱わなくなったと言うことだと思いますが…

 種無し柿がいつ頃から市場に出回ったのかは知りませんが、初めてこれを目にしたと時はびっくりしましたね。

 だって、あの大きな柿の種がないんですもの。

 柿ピーの立場は一体どうなってしまうのでしょうか。

 ピーナッツだけになってしまうのでしょうか。( ̄ー ̄;

 それから思ったのは、種無し柿の実の色って綺麗なオレンジ色なんですが、子供の頃に食べていた柿の実は、もっとくすんでいて、茶色い縞と言うのか筋と言うのか、そう言うのが実に混じっていたんですよね。

 おそらく、そのような見た目では売れないから、品種改良を施して、綺麗な柿に作りあげたんでしょうね。

 それとも、昔からあったけど、kakisakasanが知らなかっただけかしら…

 種が無いのは、確かに食べやすいのですが、種のある柿に思い出のあるkakisakasanにとっては、ちょっと寂しい気がしますね。

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<ハムスターの吸引力はダイソン並み * HOME * 定期を忘れて、ああショック!!>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *