スイッチ戦争…だから風邪をひく
2014 / 10 / 29 ( Wed ) 06:22:07
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は晴れです。

 まだ喉が痛いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 先週の金曜日にちょっと体がだるいなあと思っていたら、翌土曜日の朝は喉が痛くて…

 熱を測ったら36度3分だったので、大したことはないと思ったのですが、それでも万が一を考えて病院に行きました。

 先生はペンライトで喉の奥を照らすと「ああ、真っ赤だ。こりゃ痛いよ」と一言…

 その後、処方をしてもらって、薬局でお薬をもらって…

 土日はずっと寝ていましたよ。( ~-ω-~)zzz~

 まあ、仕事はそこそこ忙しいものの、体調を壊すほどの激務ではなく…

 元来体は弱い方なので、不摂生もすることはなく…

 確かに、周囲にはちらほらと風邪を引いている人もいましたが、手洗いうがいは励行していましたので…

 では、一体何が風邪の原因なのかと考えた末に出した結論は…

 暖房と冷房のスイッチ戦争の勃発…

 これだと思うんですよ。

 朝夕はかなり涼しくなって、となると、会社に到着した頃には誰かが暖房を入れているわけですよ。

 で、しばらくは暖房が入っているんですが、気がついたら冷房に切り替わっているんですよ。

 オフィスの人口密度は高くなりますし、それに伴ってパソコンの熱も増加しますから、室内は暑くなるんですよね。

 しかも、kakisakasanの席はエアコンの吹き出し口近くなので、風が当たるんですよ。

 それが寒くて寒くて…(T▽Tq)

 で、やっぱり、他の誰かも寒いんでしょうね。

 気がついたら、また暖房に切り替わって…

 ジャケットを着込んでいたから、今度は暑くなって脱ぐんですよ。

 それの繰り返しが何度か行われるんですよね。

 それで、外気の温度変化に体がついていけず、結果風邪をひいてしまった…

 まあ、本格的な冬が来るまではこの繰り返しだと思います。

 同じフロアに寒がりと暑がりが同居している限り、このスイッチ戦争に終わりはありませんので、体が慣れるのを待つしか無いと諦めています。

 ε-(ーдー)ハァ…

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<僕のお友達はちっちゃ過ぎるんだワン * HOME * カメレオンは子育てをしない>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *