秋なのに、夏の果物が収穫…その果物とは?
2014 / 10 / 24 ( Fri ) 06:18:52
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は晴れです。

 ホットコーヒーが美味しいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 今年の東京地方はお盆過ぎ頃まで猛暑でした。

 生まれて初めて熱中症にもなって、そう言う意味では散々な夏でした。ε-(ーдー)ハァ

 毎年食べていたスイカも今年は食べなかったなあ~

 kakisakasanにとって、夏と言えば、スイカだったんですけどねえ~

 あっ、でもね…

 大阪では、なんとスイカが季節外れの実を付けたそうなんですよ。

 大阪府富田林市西板持町の建設業、田中護さん(75)方の畑で、夏がシーズンのスイカが季節外れの実をつけ、秋の虫が鳴く時期に食べ頃を迎えたとか…
 
 田中さんは、定年後約20年にわたって自宅裏の畑で農作物を栽培。

 スイカは約10年目で、今年は7月末までに約30個を収穫したそうです。

 ビニールトンネルをそのままにしていたところ、9月中旬に再び同じ苗から実が10個ほどなっているのに気付いたそうです。

 農協関係者らも「そんなことはないはずやけど…」「接ぎ木(苗)がよかったんかな」と驚いているとか…

 大きなものは直径30センチほどに成長。

 いくつか食べてみたところ、真っ赤で甘みも十分だったそうです。

 田中さんは「今年は畝(うね)に黒色のビニール、その上にわらを敷く工夫はしたが、天候も幸いしたのかも。10月中旬にスイカがとれるなんて思いもよらなかった」と話しているそうです。

 10月中旬まで真夏並みの暑さが続いていれば、スイカも勘違いをして実を付けるかもしれませんが…

 その種を植えたら、今度も10月に収穫出来るのでしょうか。

 ちょっと、興味深い話ではありますね。(´∀`) 


 典拠URL
 産経WEST~秋なのに…なぜスイカが!? 農協関係者も驚く 大阪・富田林 2014.10.18 10:35
 http://www.sankei.com/west/news/141018/wst1410180031-n1.html

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<これって、合成写真じやないですよ * HOME * 遊ぼう、遊ぼう、遊ぼうワン>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *