森に囲まれてコーヒーを飲んでみませんか?
2014 / 10 / 15 ( Wed ) 06:16:42
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れ間の見える曇りです。

 ホットコーヒーが美味いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 モーニングコーヒーを飲むようになってから、どのくらいの月日が経ったのかは分かりませんが、少なくとも10年以上は経っていると思います。

 kakisakasanの飲むコーヒーはインスタントですが、それでもその香りを充分に楽しむことは出来ます。

 しかし、そうは言っても、たまには贅沢な気分も味わいたいです。

 自分でコーヒー豆を擦って、ペーパードリップを使ってコーヒー専用のやかん(注ぎ口の長いやつ)でお湯を注いで…

 ん~、想像しただけで、湯気とともに香りがふあっと広がってくる…

 で、出来れば、そういうときは日常とは違った気持ちに浸りたいじゃないですか。

 たとえば、森に囲まれた別荘のウッドデッキで、コーヒーカップを傾ける。

 深呼吸をすると、コーヒーの香りとともに森林の香りも胸一杯に広がってくる…

 ああ、そんな浮き世離れした贅沢をしてみたいもんだ…

 と、思ったそこのあなた…

 あっ、kakisaksanもですが…(;´▽`A``

  カナダ生まれの木製コーヒードリッパーを使えば、気分だけでも味わえるかもしれません。

 それが、カナダ生まれの木製コーヒードリッパー「Canadiano(カナディアーノ)」。

コーヒードリッパー
 

 木材は天然のカナダ産木材を使用。
 
 枡状の木材の中央がスタジアム状に掘られた特徴的なデザインになっており、中央に豆を置いてお湯を注ぐだけで、天然木の豊かな香りを含んだコーヒー楽しむことができるそうなんです。

 ドリッパーとフィルターが一体となっているため、ペーパーフィルターやこし袋を使わず手軽にドリップコーヒーを味わえます。

 使用後は豆を落としさっと洗い流すだけ…

種類は白樫(White Oak)、樺(Birch)、クルミ(Walnut)、桜(Cherry)の4つ。

 正規販売代理店はCanadiano Japan(東京都小金井市)。
 

 価格は14,900円(税込)。

 木の香りって、心身をリラックスさせる効果があると思いますから、kakisakasanも興味はあるのですが、ただ、買うとなると…

 それぞれの香りがどんなものなのか、また効能があるのなら、それはどんなものなのか…

 それを知りたいですよねえ~

 HPには一応製品の紹介があって『香り、色および特徴』という項目はあるのですが、知りたい情報は全然載ってないんですよ。

 約15,000円の出費は決して安くないですから、その点をもう少し詳しく書いて頂けると助かるんですけどね。


 典拠URL
 J-CAST ニュースカナダ発、天然の木を使ったコーヒードリッパー、日本初上陸 フィルター一体型でペーパーやこし袋不要 2014/10/10 18:07
 http://www.j-cast.com/trend/2014/10/10218128.html


関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<美山牛乳カレーってどんな味なんだろう? * HOME * ワンコは怖くないんだよ>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *