まるで悪魔が降臨するかのような雲の動きだ
2014 / 10 / 11 ( Sat ) 08:23:12
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は薄曇りの晴れです。

 日曜月曜はまた台風襲来のようです。

 やだなあ~

 おはようございます、kakisakasanです。


 波状雲…

 皆さんはこの言葉を聞いたことがありますか。

 ウィキペディアフリー百科事典の『波状雲』によりますと…
  

 波状雲(はじょううん、なみじょううん, undulatus)とは、空の広範囲に広がる雲のうち、波のような模様があるもの。畝(うね)雲ともいう。雲形分類では、「雲塊の配列による分類」にあたる変種の1つ。巻積雲、巻層雲、高積雲、高層雲、層積雲、層雲に現れる。
 学術名"undulatus"は、ラテン語で「波のある」という意味があり、これに因んで名付けられた。


 とあります。


 2014年7月4日、米ネブラスカ州リンカーンに発生したという嵐雲。

 どうやらこの雲が2009年に新種認定されたというアスペラトゥス波状雲らしいとのことです。

 アスペラトゥス波状雲は2009年、英・雲評価学会(Cloud Appreciation Society)によって新種認定された雲で「アスペラトゥス」は直訳すると「荒々しい」という意味。

 つまり、荒々しい波の雲という意味になります。

 ここ数年、顕著に観測されはじめているそうですが、近年頻繁に発生するその原因はまだわかっていないとか…

 安定した波動により同じ場所に長時間滞留することがあり、恐怖をあおる形から地震雲として紹介されてしまうこともあるそうです。

 昨日、東京地方の空は真っ赤になりました。

 綺麗と言うより、不気味でした。

 見慣れない自然現象は、恐怖と不安をもたらします。

 アメリカ独立記念日に悪魔が降臨するのではと思わせるような、このアスペラトゥス波状雲…

 何かの前触れと思っても、不思議ではないですよ。


 Undulatus Asperatus

 


 典拠URL
 カラパイア~意志を持ったような畏怖のウネリ、米ネブラスカ州に発生したアスペラトゥス波状雲の映像 2014年10月02日
 http://karapaia.livedoor.biz/archives/52174460.html

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの動画紹介 * comment(0) * page top↑
<<最近口笛が吹けなくなった * HOME * ワンコがライオンと××>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *