錯視が起きるのは人間だけではないんですよ
2014 / 10 / 04 ( Sat ) 09:28:21
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 

 
 今朝の東京は曇りです。

 口内炎が痛いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっ、突然ですが、みなさんは錯視をご存じですか。

 ウィキペディアフリー百科事典の『錯視』によりますと、

 錯視(さくし、英: optical illusion[1])とは、視覚に関する錯覚のことである。俗に「目の錯覚」ともよばれる。生理的錯覚に属するもの、特に幾何学的錯視については多くの種類が知られている。だまし絵とは異なる原理による。

 と書かれています。

 とは言っても、では、具体的にはどんなものなのかと言いますと、ピンと来ない人もいらっしゃると思います。

 と言うことで、錯視をご覧頂けるサイトをご用意しました。
 
 北岡明佳の錯視のページ
 http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/

 どうです?静止画なのに、動いているように見えるでしょ。

 これを踏まえて、次の動画を見て頂けますでしょうか。

 錯視が起きるのは、何も人間だけではないと言うのがよく分かると思いますよ。

 ちなみに、この模様は「蛇の回転」と言うものだそうです。
 

 My cat can see the rotating snake illusion!

 


 補足
 you tubeのコメント欄に「距離近すぎるし、見る限り視界の上の方でしか見てないように見える。動いては見えないんじゃないかなぁ。」とありましたので、kakisakasanも画面に近づけてみました。結果は、やっぱり回転して見えました。



 典拠URL
 らばQ~猫にも錯視は起こるのか試してみた→結果「ニャ!?」(動画)2014年09月28日 23:21
 http://labaq.com/archives/51835272.html

 

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの動画紹介 * comment(0) * page top↑
<<ゴミを出さないように頑張っている自治体 * HOME * キーボードと飼い主の間には、いつも…>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *