電子小説『お疲れ様でした』の配信を始めました
2014 / 09 / 28 ( Sun ) 09:13:05
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 日に日に涼しくなるのを感じます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっ、今日は小説活動の告知です。

 ブログタイトルにありますように、電子小説『お疲れ様でした』の配信を始めました。

 内容は、以下のあらすじをご参考にして下さい。

 お値段は約100円。

 読書に要する時間は約30分から60分程度。

 時間つぶしには最適だと思いますので、電車での移動やお茶をしている時などに読んで頂けたらと思います。


 タイトル:お疲れ様でした 
 
 400字詰め原稿用紙換算枚数 32枚(縦書き)
 所要読書時間30分~60分。

 前書き

 この小説は、短編小説を書いては出版社に送っていた時の作品のひとつです。
 時期は二〇〇四年十月くらいだったと思います。
 書くきっかけは、新聞の投稿記事です。
 記事の表題は『物にも魂、大切に長く使いたい』。
 この小説に登場する物は二槽式洗濯機で、どうして洗濯機を選んだのかはもう記憶には残っていません。
 おそらく、洗濯という重労働を主婦の代わりに黙々とこなしている姿が、それに宿っている魂を連想させたのだと思います。
 物語の最後にリサイクルという言葉が出て来ます。
 主婦の聡子はこの言葉に生まれ変わりを思います。
 物にも魂…
 だから、聡子は大切に長く使えたのだと思います。


 あらすじ

 正月明けの、ある寒い日の夜…
 高校で教師をしている坂本幸夫は仕事を終えて自宅に帰った。
 いつもなら、妻の聡子が夕飯を作り終えて居間で待っているはずなのだが、この日は、ただいまと言っても返事がなかった。
 どうしたんだろうと思いつつ家に上がると、真冬だと言うのにストーブも付けず、聡子はうつぶせの状態でこたつに入っていた…


 kindle

お疲れ様でした_表紙画像

 ibookstore

お疲れ様でした_表紙画像
 

 google play

お疲れ様でした_表紙画像 

 
関連記事
スポンサーサイト
* 小説活動 * comment(0) * page top↑
<<スウェットを着るようになりました * HOME * ワキガ退治はワンコにおまかせ>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *