「了解です」っていつから言うようになったんだろう?
2014 / 08 / 24 ( Sun ) 10:24:30
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は晴れです。

 首に保冷剤を当てています。

 熱中症対策です。

 おはようございます、kakisakasanです。


 kakisakasanは現在会社員として働いています。

 周囲を見渡しますと、ほとんどがkakisakasanよりも年下で『おじさんになったなあ』とつくづく思います。

 まあ、そうなりますと、必然的に若い人達と話をする機会も増えるわけなんですが、最近凄く気になるのが「了解しました」という言葉。

 たとえば…

 「この資料、10部コピーしておいて」

 「了解しました」

 と言った感じ…

 はっきりした事は言えないんですが、記憶をたどると「了解」と言う言葉が使われ始めたのは、10年くらい前からではないかと…

 じゃあ、それまでは何と言っていたのかと言いますと…

 「分かりました」
 
 多少丁寧になると…

 「承知しました」

 もっと丁寧になると…

 「承知致しました」

 これらの言葉を使っていたと思います。

 周囲の人達の言葉遣いを聞いていますと、kakisakasanよりも上の世代は「了解」とはやはり言いませんね。

 もし、10年くらい前から使われ出したとしたら、現在40歳の人は30歳、30歳の人は20歳なわけですから、若い世代に何かしら影響を及ぼした何かが「了解」と言う言葉を植え付けたのかなあと…

 となると、ドラマ、アニメなどが発信源なのかなあと…

 kakisakasanはこの「了解」と言う言葉に凄く抵抗を感じます。

 どうしてかって言いますと、軍隊を連想させるから。

 「了解」って軍事用語として使われていますよね。

 それが知らず知らずのうちに民間人も使用しているのが、とても怖いんですよ。

 言葉はそれを使う人の人格を形成します。

 「了解」と言う言葉が今なお軍事用語として使われている以上、それを使い続けていると、民間人も軍隊的な思考に移行してしまうのではないかと…

 しかも、大勢の人が既に使っていますから、集団移行していることに気がつかないと思うんですよ。

 そう言う状況が、戦争に対する抵抗感を次第次第に無くしていくと思うんですよ。

 いや、それは考えすぎだよ。

 そう言われる人もいると思います。

 でも、戦争を行う前には、国民の足並みを揃えるために、必ず思想統一が行われます。

 言葉はその役割を大きく担います。

 危険なのは、今はまだ無意識による「了解」の使用を、意図的に使おうとする誰かが現れた時です。

 そうさせないためにも「了解」と言う言葉を、今のうちに摘み取るべきだと思うんですけどね。 

 
 参考URL
 株式会社 日立ソリューションズ 敬語・言葉遣いNG集その1/車内編
 http://www.hitachi-solutions.co.jp/column/tashinami/keigo/index02.html 
 国立国語研究所 よくある言葉の質問~「了解しました。」は敬意表現にならないか。
 http://www.ninjal.ac.jp/QandA/vocabulary/ryokai/

 
関連記事
スポンサーサイト
* 垣坂さんの考えたこと * comment(0) * page top↑
<<レトリーバーのほのぼの散歩 * HOME * あせもと汗あれは違うそうですよ>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *