置き菓子サービス~日本ならではのビジネス
2014 / 07 / 25 ( Fri ) 06:13:09
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は晴れです。

 昨日の雷雨は凄かったあ~

 おはようございます、kakisakasanです。


 皆さんは野菜の無人販売をご存じですか。

 店番をする人は誰もいなくて、棚もしくはちょっとした小屋に野菜をただ並べておくだけ…

 お代は小銭を入れられる箱があって、そこに入れる…

 まさに、人の善意を信じて行っている商売ですよね。

 野菜はそれを栽培する人の手で大切に育てたものですから、それを持って帰る人は、当然のことながら、それに見合ったお金を支払うべきなんですが、まあ、中にはこっそり持って帰る人もいると思います。

 売る側としては、お金を払わないことも困ったことですが、大切に育てた野菜を蔑ろにされた思いも強いと思います。

 でも、それはある程度分かっている事でもありますから、金銭的な損害もそれなりに考慮して、野菜の無人販売を行っていると思います。

 はっきり言えば、お金を頂けただけで儲けものって事です。

 しかし、これが企業となると話は別です。

 江崎グリコが展開する「オフィスグリコ」やファミリーマートの「オフィスファミマ」…

 これらもまた無人販売サービスなんですよ。

 2002年からサービスを始めたオフィスグリコでは、クッキーをはじめ、グリコの菓子に限らない様々なお菓子を専用ボックスに入れて販売。

 商品はすべて1個100円。

 専用ボックスには、口をあけたカエルの集金箱が付いており、その中に100円を入れる仕組み。

 週一回程度、専任スタッフが商品の入れ替え、補充、代金の回収等の管理を行うそうです。 

 この“置き菓子”専用ボックス現在、都心部を中心に約12万台が設置されており、今後は3年で3割増やし、約16万個にする計画だとか…

 更に、オフィスグリコは最近アイスクリームなどの冷蔵デザートやパンなどの提供も始めているそうです。

 オフィスグリコを5年以上利用しているという40代男性は…

 「お菓子って、コンビニに行って、自分で買って食べるほど欲しいわけじゃないんですが、近くに置いてあれば食べるんですよ。だから女性だけでなく、男性の利用者も多いと思います。最近はタバコを吸わない人が増えていますから、一服する機会にもなるんじゃないでしょうか」

 と言っています。

 まあ、確かに、小腹が空いた時や気分転換を図りたい時に、お菓子を食べる事ってありますからね。

 それもたくさん食べたいのではなく、ちょっとあれば良いんですよ。

 100円と値段も手頃で、100円均一だと消費税と言う余計な事も考えなくて済みますから支払いも便利ですよね。

 買う側としては、大変便利なシステムだとは思いますが、でも、売る側としてはどうなんでしょうね。

 野菜の無人販売と同様、中にはお金を払わずには持って行く人もいると思うんですよ。

 それでも、このビジネスが成立していると言うことは、きちんと払っている人の方が圧倒的に多いと言うことなんでしょうね。

 違う言い方をすれば、日本以外の国では、このビジネスは成立しないと思うんです。

 だって、外国の人って、野菜の無人販売にでさえ驚きを隠さないのに、ましてや企業が無人販売を行うなんて…

 まさに、置き菓子サービスは日本ならではのビジネスだと思います。

 
 典拠URL
 NEWSポストセブン~オフィスの置き菓子サービス好調 マナーを守れば業務活性化 2014.07.13 07:00
 http://www.news-postseven.com/archives/20140713_265582.html
 office glico
 http://www.ezaki-glico.net/officeglico/index.html


関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<赤ちゃん大好き、ワンコアタック * HOME * 水に浮かぶこれはニャンだ?>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *