民間レベルでは、クリーンエネルギー技術の開発がどんどん進んでいる
2014 / 07 / 09 ( Wed ) 06:31:53
 ibookstoreからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は曇りです。

 台風の接近、怖いです。

 明日、どうなるんだろう

 おはようございます、kakisakasanです。


 今日は太陽光発電に関するブログを書きたいと思います。

 と、その前に…

 まずは、引用文を読んで頂けたらと思います。

 独Photovolt Development Partners(PVDP)、京セラ、九電工、オリックス、みずほ銀行の5社は6月12日、長崎県佐世保市宇久島において、世界最大となる最大出力430MWの営農型太陽光発電事業の検討を協力して進めることに基本合意したと発表した。

 同事業は、2013年4月より、太陽光発電所のプロジェクト開発会社であるPVDPが、地球環境保護への貢献、また離島である宇久島の経済活性化を図り、島の再生を目的に計画しているメガソーラープロジェクトである。

 同社の計画では、総投資額は1500億円程度を見込み、2015年度の着工を目指している。

 事業用地として見込む土地面積は、合計で約630万m2(東京ドーム約134個分)と島面積のおよそ1/4に相当する。

 年間発電電力量は約50万MWhとなる見込みで、一般家庭約13万8800世帯分の年間消費電力量に相当し、また年間約25万2200tのCO2削減に貢献する予定。

 太陽電池は、すべて京セラ製多結晶シリコン型の高出力モジュールを使用し、430MW分となる約172万枚を設置する計画。

 なお、同発電所で発電した電力は、宇久島と本土との間に約60kmの海底ケーブルを敷設し、九州電力に売電することを想定している。

 事業スキームは、事業用地の交渉をおこなう宇久島メガソーラーパークサービス(UMSPS)が、島内の農地や耕作放棄地などを土地所有者から借り受け、発電事業のSPC(特別目的会社)であるテラソール合同会社に転貸する。

 テラソール合同会社は、借り受けた農地に太陽光発電所を建設し、発電事業を運営する予定。農地に支柱を立て、上部空間に太陽光発電設備を設置することで、発電所内での営農が可能となる。

 また、UMSPSはテラソール合同会社からの営農支援金をベースに、畜産農家に農作業を委託し支援することで、島の主要産業である農業と発電事業の両面で宇久島の地域振興に大きく貢献する計画となっている。

 京セラ、九電工、オリックス、みずほ銀行の4社は、この趣旨に賛同し、営農型太陽光発電による環境ビジネスの創出によって、宇久島の安定的な営農の継続・拡大を支援し、島の発展に寄与すべく、PVDPと今般の事業参画の検討に関する基本合意に至ったという。


 以下、省略 

 福島第一原発の事故を目の当たりにしながらも尚、政府は原子力発電を国の根幹エネルギーに原子力を据えようとしています。

 文明を発展維持させつつ、人間生活を続けていくためには、やはり大量のエネルギーが必要となります。

 だからと言って、全てを破滅させるエネルギーを活用するのは、やはり間違っています。

 そもそも、福島第一原発の放射能処理はまだ終わっていないんです。

 まだまだこれからなんです。

 現場では、今なお、放射能の除去をするために、多くの人々が戦っているんです。

 そんな状況下にありながら、核エネルギーを推進するなんて…

 それが人の上に立つ人のする事なんでしょうか。

 汚染処理をしている人達に対して、恥ずかしいと言う思いはないのでしょうか。

 しかし、民間レベルでは、先の記事のように、核エネルギーの依存から脱却しようと知恵を絞り、実践しています。

 環境ビジネスの創出と言う未来に向かって進んでいます。

 本来なら、政府が率先してやらなければならない事なのに…

 kakisakasanは2012年に『地盤下のジャングル』という小説を書き上げました。

 google play

地盤下のジャングル

ibookstore

地盤下のジャングル
 

 内容は、ここでは割愛しますが、福島県いわき市による太陽光発電のプロジェクトと言う一挿話を書いています。

 この小説の中でも、民間と地方都市の協力のもと、太陽光発電のプロジェクトが推進されます。

 実際に行われているこの事業は、kakisakasanの書いたいわき市の計画と似ているところがあります。

 想像で書いたことが実現する。

 それは、核エネルギーに頼らなくて済む未来を意味します。

 営農型太陽光発電事業…

 何としても、成功に導いてほしいと思います。


 典拠URL
 マイナビニュース~京セラなど、世界最大出力430MWの営農型太陽光発電事業を長崎県で検討開始  [2014/06/13]
 http://news.mynavi.jp/news/2014/06/13/077/

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<社内恋愛の経験はありますか。 * HOME * 撫でられている時が至福の時です。>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *