記憶を人為的に消すことは可能なのだろうか?
2014 / 07 / 03 ( Thu ) 06:16:30
 ibookstoreからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 ほっとコーヒーを飲んでます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 みなさんはウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズがコンビを組んだ映画『メン・イン・ブラック』を見たことがありますか?

 SFコメディと言えるこの映画の中で、トミー・リー・ジョーンズは「ニューラライザー」と言う装置を使います。

 これは記憶を消滅させるための装置で、この映画を見た人の中には、是非欲しいと思った人もいると思います。

 まあ、普通ならと言いますか、誰がどう考えたって、こんな物はSFの世界でしかあり得ないと思うことでしょう。

 しか~し…(。・∀・。)

 イギリスのタブロイド紙である「Daily Mail」が伝えるところによりますと、医師はボタンを押すだけで簡単に記憶を消去させたり、逆に回復させることもできるようになるかもしれない…とのことです。

 この発見は、マウスを使った実験で確認され、強迫神経症の治療や、恐ろしい戦場の記憶を持つ兵士の社会復帰、悲惨な事故を体験した者のトラウマを除去することなどに大きく貢献できる可能性を秘めているそうです。

 カリフォルニア大学の研究チームは光学レーザーでの脳の神経を刺激することで特定の記憶を消すことができると主張。

 研究チームのロベルト・マリノ教授(神経科学)は「神経への刺激によりシナプス結合を強めたり弱めたりすることで、記憶を消し去ったり再び想起させたりすることを、意のままに行うことができる」と言っています。

 まあ、これは飽くまでマウスの実験段階のことであって、即実用化されるものではありませんが、記憶をコントロールする技術の開発は確実に前進しているようです。

 もし、意図的に嫌な記憶を消去すれば、確かにPTSD(心的外傷後ストレス障害)を持っている人には朗報と言えます。

 心の病って、簡単に治せるものではないですからね。

 kakisakasanにも、嫌な記憶というのはあって、それが無くなれば楽になれるんだろうなあって思うときもあります。

 でも、嫌な記憶にも当然それに纏わる何かしらの記憶もあるわけで、仮にそれが良い記憶であったとすれば、それも消えてしまうんじゃないかって思うんですよね。

 大切な何かが消えてしまうような( ̄-  ̄ ) ンー・・・

 だから、記憶が無くなるのではなくて、嫌な記憶を気にしなくなるような技術の開発をした方がいいのでは…と思うんですよね。

 そうすれば、良い記憶の方が優って、その結果、強い心を持てるようになれるんじゃないかって…

 まあ、何れにしても、これは人間の脳を操作する技術ですから、くれぐれも悪用だけはして欲しくないですね。 


 典拠URL
 TOCANA~レーザー光線で記憶を消す装置!? 記憶のコントロールに成功 2014.06.16(文=仲田しんじ) 
 Daily Mail~How a flash of light can delete bad memories: Breakthrough may help dementia patients

 

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<名画を猫で…( ´艸`)ムププププ * HOME * うさぎさんの喜びの舞>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *