今度は自転車に乗りながら××している人を見た
2014 / 06 / 25 ( Wed ) 06:21:11
 ibookstoreからも電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は曇りです。

 昨日は雹が降ったところもあるみたいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっと、先週、自転車に乗りながら歯を磨いている変なおじさんについてブログを書いたのですが、実は、もうひとつ似たようなと言いますか、自転車に乗った変なおじさんを見まして、今日はそれについて書きたいと思います。

 今月の初め頃、この出来事は起こりました。

 ちょっとお買い物に出掛けて、それを済ませた後、暇になったのでブラブラと街を散策していました。

 ただ、街と言いましても、人の集まる繁華街ではなく、どちらかと言えば裏道と呼ばれるような所です。

 時間は午後4時くらいだったかなあ~

 日差しもそこそこ強くて、日焼け止めを塗ってくればよかったなあと思っていました。

 すると…

 前方から、ゆっくりと自転車を漕いでくる一人のおじさんが…

 年の頃は50から60歳くらい…
 
 確かねえ、頭には麦わら帽子、上半身は白の綿シャツで、黒縁のメガネを掛けていたと思います。

 まあ、どこからどう見ても、普通のおじさんでした。

 ただね…

 何て言うんだろう、風貌から感じるものは、何となく違うと言いますか…

 志村けんの変なおじさん的な、独特なオーラがあったんですよ。

 だから、ついつい視線がそのおじさんに…

 すると…

 何を思ったのか、いきなり立ち上がって、両手を離して、片足もペダルから浮かせたんですよ。

 (゚〇゚;)なぬ?????

 バランスを取るためでしょうね、両腕は映画『タイタニック』で女優さんが見せたように横に伸ばして…

 おじさんは、そのままの状態でkakisakasanの脇を通り抜けて、次第に遠ざかって行きました。

 ほとんにねえ、あまりの驚きに、しばらくその場に足を止めて、離れていくおじさんの後ろ姿を見ていましたよ。( ̄◇ ̄)ポケー

 両手放しならkakisakasanでも出来ると思いますが、更に片足を浮かせてでしょ…

 あのおじさん、サーカスの団員だったのかなあ~

 人通りのない裏道で、まさかこんな不思議な光景を目にするとは…

 ほんと、世の中何が起こるか、分からないものだとつくづく思いましたよ。┐( ̄ヘ ̄)┌


関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<高いところもへっちゃらだい! * HOME * 1954年、特急「つばめ」の風景>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *