1954年、特急「つばめ」の風景
2014 / 06 / 24 ( Tue ) 06:21:35
 ibookstoreからも電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は曇りです。

 今にも雨が降りそうです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 今日は特急「つばめ」を描いた短編映画をご紹介したいと思います。
 
 特急「つばめ」小史によりますと…

 特急「燕」は,1930年(昭和5年)10月、東京~神戸間の特急(11・12レ)として登場。「燕」は東京~大阪間を、それ以前の特急「富士」に比して2時間半近く短縮する8時間20分(表定速度68 km/h)で走破し、「超特急」と称された。(戦前の「燕」は漢字表記で,戦後の「つばめ」はひらがな表記)

 とあります。
 
 詳細は下記URLをクリックして下さい。
 http://www6.plala.or.jp/orchidplace/Tsubame.html

 戦争が終結してから9年…

 この短い間に日本がどれだけ復興を遂げたのか…

 それを知る上でも、この映画はとても貴重な記録だと思います。

 現在の日本があるのも、このような歴史を経ての事ですから、出来れば若い人達に見て欲しいものです。


 「つばめを動かすひとたち 」日映科学映画製作所1954年製

 

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの動画紹介 * comment(0) * page top↑
<<今度は自転車に乗りながら××している人を見た * HOME * 大企業の社長のようです>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *