ついてない時はついてないもんだ
2014 / 05 / 24 ( Sat ) 09:57:10
 ibookstoreからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 体がだるいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 一昨日の夜の事ですよ。

 その日の仕事をきりの良いところで終わらせて、帰り支度をしました。

 で、いざ、ビルの出入り口の所に来ると…

 o(@.@)o ナンジャコリャ!!

 それはそれはもの凄い土砂降りで、台風そのものでした。

 一日を振り返ると、この日は本当におかしな天気で…

 朝は晴れていたんですよ。

 すがすがしい春の陽気でねえ~

 ですから、傘は当然持参せず…

 ただ、天気予報では、夜遅くに雨が降るとは言ってたと思います。

 でも、夜遅くですからね。

 降るとなれば、午後9時か10時くらいだろうと思っていたんです。

 ところが…

 お昼前でしたね。

 窓の外を見たら、俄に曇りだして…

 そしたら、ゴロゴロと鳴り出して…

 稲光とともに雨が降り始めて… 

 良い天気だったから、今日は外に食べに行こうと思っていたのに…

 雨は夜遅くに降るんじゃなかったのかよ…

 そんな不満を抱きながら、結局、お昼は自分のデスクで食べました。

 しかし、雨は午後1時くらいには上がって…

 晴れ間も見えて…

 Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

 なんだよ、どうせ降るなら、お昼休みじゃくて、1時から降ってくれよ…

 (`ε´)ぶーぶー

 で、それから…

 15時くらいだったかなあ~

 また、雨が降り始めて…

 でも、一時間くらいで止んで…

 そして、晴れ間が見えて…

 まあ、そんな調子でしたから、二度あることは三度あると言うことわざがあるにしても、まさか、帰宅時にまた雨が降るなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

 しかし、降っちゃったんですよねえ~( ̄ω ̄;)ンーー

 しかも、とんでもない豪雨…

 一応、折りたたみの傘は持っていたのですが、さすがにこの雨の中を歩くのは…

 と思っていたら…

 「お先に…」と言って、男性一人、豪雨の中に消えていきました。

 仕方ねえ、俺も行くか…

 その後どうなったかはお察しの通りです。( ̄▽ ̄;)

 駅に着いて、電車に乗って、少し過ぎた頃でしたね。

 窓の外を見ると、雨はもう上がっていました。

 ですから、豪雨の時間帯って、10分程度だったんですよ。

 ああ、こんな事なら、小降りになるまで待てば良かった…(T_T)

 後悔先に立たずとは、まさにこの事…

 これのせいで、治りかけていた風邪がまたひどくなって…

 仕方ない…

 土日は安静にしようと思っています。

 ほんとに、ついてない時はついてないものですよ。

 ε-(ーдー)ハァ

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<kindle電子書籍の配信を開始しました。 * HOME * うむ、余は満足ニャ>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *