綺麗なお姉さんはなぜ泣いていたんだろう?
2014 / 05 / 22 ( Thu ) 06:34:16
 ibookstoreからも電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は晴れです。

 軽い風邪をひいてます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 これは先週の出来事です。

 仕事が終わって、帰宅の電車に揺られながら、窓の外をぼうっと見ていました。

 kakisakasanの居た場所はドアのコーナーで、真向かいには一人の女性がスマホを見ながら立っていました。

 結構綺麗な女性で、ですから、時々窓に映る姿を見ていました。

 本音を言えば、直接見たいんですけどね。(^^ゞ

 そうして、しばらく過ぎた時の事です。

 バッグからハンカチを取り出すと、目頭を拭き始めたんです。

 どうしたんだろう…

 気になったので見てみると、ちょっと目が赤くなっていて…

 でも、スマホはずっと見続けていて、おそらくスクロールしているんでしょうね、親指が動くんですよ。

 さあ、そうなると、始まるのが妄想ですよ。

 まず…

 親指を動かしながら見ているのだから、動画ではない。

 ヘッドホンもしていない。

 では、メール…

 友人から何か悲しいお知らせが…

 一体どんな…

 彼氏と別れた…

 飼っていたペットが虹の橋を渡った…

 でもねえ~( ̄-  ̄ ) ンー・・・

 友達が彼氏と別れたからと言って、もらい泣きすることなんてあるのかしら…

 ペットも同様だよなあ~

 じゃあ、何だ?

 電子書籍?

 恋愛小説を読んでいたのかしら…

 彼女の泣き方も号泣ではなく、しくしくとした泣き方でしたから、胸の内からあふれる哀しみは、やはりしみじみとした切なさでいっぱいだったような…

 となると、やっぱり恋愛小説?

 な~んて思っているうちに、その女性は降りてしまいました。

 まあ、結局、なぜ泣いているのかは分からずじまい…

 綺麗な女性が電車に揺られながらスマホを見て泣いている…

 それを見ている一人の中年男性…

 もし、また偶然にも同じ場面に遭遇したら、それこそドラマのワンシーンのようで、何かが進展するのでは…ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク

 と、思いつつ、kakisakasanも次の駅で降りましたとさ…( ̄ー ̄;

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<うむ、余は満足ニャ * HOME * 東京・多摩川カメマップ>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *