ヒトナツノコイ
2014 / 05 / 12 ( Mon ) 06:26:09
 ibookstoreからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 何となくけだるいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっと、本日のタイトルにあります『ヒトナツノコイ』。

 これを漢字を使って書きますと『一夏の恋』となります。

 ヒトナツノコイ…

 これって、一体何だと思われます?

 新曲のタイトル、新作ドラマのタイトル、新作映画のタイトル…

 いずれも違います。

 えっ、お酒の銘柄?

 そう思った方、惜しいです。

 ヒトナツノコイとは、青森市と函館市の青函ツインシティ提携25周年を記念して、両市の特産品を使った大福のことなんです。

 青森市や北海道函館市などでつくる「青函ツインシティ提携25周年記念事業実行委員会」が公募。

 青森市側では、約2年前から青森商業高校の生徒たちと共に地元のカシスを使った大福を作っている同市の菓子店「松栄堂」(畑中和紀社長)が参加の意向を示し、2013年の秋に原型を完成。

 それに北海道乳業(函館市)のチーズを使用。

 チーズとカシスを練り込み、柔らかな大福に仕上げました。

 「ヒトナツノコイ」は2014年4月から松栄堂で販売中。

 1個150円。

 今後、同実行委主催のイベントなどで無料配布するそうです。

 函館側では現在、青森県産のリンゴなどを使ったプリンの開発が進んでいるそうです。

 地元の菓子店だけでなく商業高校の学生も参加して共同開発したところに『ヒトナツノコイ』の良さと言いますか、地元の情熱を感じます。

 また、今回の記事を読んで初めて知ったのですが、青森ってカシスも栽培してるんですね。

 2008年の収穫量は5.6トンで、全国の約94.9パーセントを占めているそうです。

 すげえ~!w(゚o゚*)w

 チーズのまろやかさとカシスの甘酸っぱさ…

 一体どんな味がするんでしょうね。

 kakisakasanは甘い物が好きなので、大変興味があります。(⌒¬⌒*)


 典拠URL
 YOMIURI ONLINE~青函の恋?大福が結ぶ 2014年04月24日
 http://www.yomiuri.co.jp/local/aomori/news/20140423-OYTNT50488.html
 北海道新聞~青森市と函館市のコラボスイーツ「ヒトナツノコイ」完成(04/21 11:13)(長内健)
 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/aomori/534589.html
 あおもりけんキッズページ~世界一と日本一(フサスグリ日本一)
 http://www.pref.aomori.lg.jp/kids/cld-no-1.html

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<アジアの人々が日本に行く目的とは? * HOME * とってもお利口さんなインコ>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *