指と指輪の相性
2014 / 05 / 07 ( Wed ) 06:38:55
 ibookstoreからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 室内温度は17度です。

 電気ストーブ、押し入れから出しました。

 おはようございます、kakisakasanです。


 アクセサリーと言えば、指輪、ネックレス、ブローチ、ブレスレット、アンクレットなど、色々とありますが、女性が身につけるもので一番多いのは、やはり指輪ではないでしょうか。

 長くしなやかな指に清楚に輝く指輪…

 女性の魅力を一段と際立たせますよね。

 しかし、世の全ての女性がしなやかな指を持っているかと言いますと…

 人によっては、短かったり、あるいはゴツゴツしてたり…

 指輪なんて絶対にしないと思っている女性も多いのではないでしょうか。

 今日は、そんなお悩みを持っている女性に朗報です。

 指輪選びさえ間違えなければ、どんな指でもすらっと綺麗に見せてくれるそうなんです。

 (・0・○) ほほーっ

 では、実際にどんな選び方をすれば良いのでしょうか。

 以下が、そのタイプ別ですので、ご自身はどれに当てはまるのか、チェックして下さい。

■1:短い指

V字またはU字にデザインされた指輪は、目の錯覚で、指輪をつけていないときよりも指が長く見える効果があります。さらに、VまたはUの中央部分にストーンなどのワンポイントがついていれば、視線がその中央にいきやすいため、さらに指長効果が期待できます。

■2:関節が太いゴツゴツ指

リング全体に装飾が施されたものや、ボリュームのあるタイプが存在感があっておすすめ。また幅の広めのタイプも、関節の太さをカバーしてくれます。

■3:太い指

関節が太い場合と同様でボリュームのあるタイプや、中央に大きなポイントがあるものは、指を華奢に見せてくれる効果があります。S字のリングも指を細く見せてくれるので良いでしょう。

■4:細い指

細い指に細いリングをつけると、指が貧相に見えてしまう可能性があります。中央にポイントがあるタイプや太めのものがおすすめです。

■5:長い指

S字、V字、U字など曲がったデザインのリングは、指をさらに長く見せてしまうためNG。まっすぐなタイプで、少し幅も太めのものが良いでしょう。

■6:色白の指

ホワイトゴールドやプラチナなどシルバー系のほうが、肌の白さをより引き立たせてくれます。ストーンの色も、淡いブルーやピンクなどあまり派手ではない色の方がベターです。

■7:色黒の指

小麦色の肌に似合う色は、なんといってもゴールド。ストーンも赤、青、パープルなど少し強めの色が、肌の色と相まってよりキレイに見せてくれます。


 kakisakasanも読んでみて、なるほどなあと思うところもありましたが、しかし、好みと言いますか、似合わないと分かっていても「どうしても、これが欲しい」と思うときってありますからね。

 そんな時は、上記を参考にしながら、オーダーメイドという方法もあると思いますので、後悔しない指輪選びをして頂ければと思います。(*^-^)


 典拠URL
 美レンジャー~タイプ別診断!指を長くキレイに見せてくれる「指輪選び」のコツ2014/04/14 19:00 by 佐藤まきこ
 http://www.biranger.jp/archives/95086

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アクセサリー全般 - ジャンル:ファッション・ブランド

* 女性にとってのお役立ち情報 * comment(0) * page top↑
<<この可愛さに瞬殺されました * HOME * 電子書籍『前略、チッチへ』出版しました>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *