電子書籍『前略、チッチへ』出版しました
2014 / 05 / 06 ( Tue ) 08:19:53
 ibookstoreからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は曇りです。

 未明は雨が降っていました。

 ちょっと寒いなあ~

 おはようございます、kakisakasanです。


 本日は、新作小説のお知らせです。 

 タイトルは『前略、チッチへ』。

 400字詰め原稿用紙換算枚数 39枚(縦書き)の短編です。

 所要読書時間は30分~60分。

 前書きとあらすじは以下の通りです。

 前書き

 この小説は、短編小説を書いては出版社に送っていた時の作品のひとつです。
 時期は二〇〇四年八月くらいだったと思います。
 書くきっかけは、もう朧気な記憶でしかありませんが、アテネオリンピック予選で活躍された栗原恵さんだったような気がします。
 それが何かの拍子で『小さな恋のものがたり』と結びつき出来上がったのが、この小説です。
 人は誰しも劣等感を持っていると思います。
 この小説の主人公であるちさ子と同じように背が低い女性は、ちさ子の気持ちを分かって頂けるのではないでしょうか。

 あらすじ

 小学校六年生の息子と四年生の娘を持つちさ子は、優しい夫にも恵まれて幸せな日々を送っていた。
 そんなちさ子には、子供の時から背が低いという劣等感があった。
 結婚後、劣等感は無くなったように思えたが、子ども達の成長と共に、それがまた少しずつちさ子を襲うようになった…

 google play

前略、チッチへ

 ibookstore

前略、チッチへ 


 ほっこりとした小説だと思いますので、是非読んで頂けたらと思います。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オリジナル小説 - ジャンル:小説・文学

* 小説活動 * comment(0) * page top↑
<<指と指輪の相性 * HOME * 今朝の地震は凄かったなあ~>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *