若いときはタンコブ、歳を取ったら脳卒中…
2014 / 04 / 13 ( Sun ) 09:12:09
 ibookstoreからも電子書籍を出版しています。
  

 今朝の東京は晴れです。

 体がだるいです。

 今日は一日ぼーっとしていよう。

 おはようございます、kakisakasanです。


 あれは今月初めの事てしたねえ~

 力仕事をすることがあって、それをせっせとしていたんですよ。

 当然、力を入れる対象物に集中していたので、ちょっと周囲に対する注意がおろそかになってしまって…

 思いっきりガ━━Σ(_□_:)━━ン!!

 頭をぶつけてしまいました。

 血が出ることはありませんでしたが、それなりに腫れましてねえ~

 夜寝る時、頭をぶつけた方を下にすると、多少の痛みを感じました。

 これが子供の時なら、タンコブが出来たと思う程度で、全く気にすることはなかったのですが、この歳になってタンコブを作ると、何か不安に駆られてしまって…

 ひょっとしたら、実はひどい内出血をしていて、脳卒中で死んでしまうのでは…

 脳卒中とまではいかなくても、ちょっとした記憶障害が起きてしまうのでは…

 明日の朝、果たして目が覚めるのだろうか…

 とにかく、次から次へと不安な事が頭をよぎって…(´Д`|||)

 どちらかと言うと心配性ですが、こんな事を思うのはやっぱり歳のせいもあるんだろうなあと…( ̄-  ̄ ) ンー・・・

 実際、若い時とは違って回復力はないですからねえ~

 幸い、腫れは引いて、痛みももうありませんから、単なるタンコブでこの顛末は終わるわけですが、我ながらビクビクし過ぎだと、何ともまあ情けなかったですね。

 注意一秒、怪我一生…

 周囲への注意は怠らないよう、みなさんも気をつけて下さいね。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<ワンコってストーブの前で寝るのが好きですよね * HOME * 水循環式電気フライヤーって、何か凄そう…>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *