怪獣墓場?、いえいえ、怪獣酒場です
2014 / 04 / 10 ( Thu ) 06:40:24
 ibookstoreからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 日に日に暖かくなっています。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ウルトラマンは、今の子ども達にとってもkakisakasanの世代にとっても、間違いなくヒーローだと思います。

 また、ウルトラマンと戦った宇宙人や怪獣達も脳裏に深く焼き付いていると思います。

 初代ウルトラマンのシリーズには『怪獣墓場』と言うお話があって、シーボーズと言う怪獣が登場します。

 お話の内容はここでは割愛しますが、本日ご紹介するのは、その『怪獣墓場』と思ったら…実は『怪獣酒場』なんです。( ̄ー ̄;

 神奈川県・川崎市「NOF 川崎東口ビル B1F」にオープンした『怪獣酒場』は、ウルトラマン達にやっつけられた怪獣たちが、夜な夜な憂さを晴らし、気力を養って、明日への新たな悪巧みをする場所で、今まで世を忍んで営業してきたが、今回一部の時間帯を地球人に開放する―と言うコンセプトの居酒屋なんだそうです。

 店内は約200平方メートル、約100席を用意。

 営業時間は16:30~24:00(ラストオーダーはフードが23:00、ドリンクが23:30)で年中無休(予定)。

 1年間の期間限定のオープン。

 ちなみに開店場所に選ばれた理由は、『ウルトラマン』シリーズのロケがたびたび川崎市内で行われ、縁が深い場所だからだそうです。

 まず入り口付近には、ゼットンのモニュメントや『真実の口』を模した『ジャミラの真実の口』が訪れた人をお出迎え。

 『ジャミラの真実の口』は、地球防衛隊員やヒーローに変身できる能力のある人が手を入れると抜けなくなり、それ以外の者が手を入れるとジャミラの目が光り、店内への入店が許されるそうです。

 凝ってるなあ~( ̄m ̄* )

 店内には「愚痴って、騒いで、憂さ晴らしをしたもの」「地球侵略を企てる者」「ヒーロー対策を練るもの」など、怪獣たちの痕跡が見られる、いくつかのテーマゾーンに分かれています。

『怪獣エリア』は、ゼットンやゴモラなど印象的な怪獣をテーマにしたボックス席と、大小200体以上の怪獣のフィギュアをじっくりと眺められるカウンター席を用意。

『宇宙人エリア』は、『ウルトラQ』から『ウルトラマンレオ』までに登場したすべての宇宙人や円盤で装飾されたエリア…

 ほかにも、怪獣たちがウルトラ戦士の技や能力、変身アイテムや地球防衛隊のメカニック等を研究している『光の国/地球 戦力研究室』などなど… 

 メニューもまた非常に個性的。

 バルタン星人の「ハサミ」に、同じくハサミを持つカニを乗せ、蟹肉や蟹味噌をふんだんに使った贅沢なピラフ「バルタン星人のおもてなし」(税抜1,380円)。

 グドンの大好物「ツインテール」の味にそっくりな大海老2尾を生ベーコンで巻いたジャンボエビフライ「グドンのおススメ!ツインテールフライ」(税抜1,280円)。

 怪獣にとっては目障りな存在の「科学特捜隊」の基地をイメージしたパングラタン「科学特捜隊日本支部を破壊せよ!」(税抜1,280円)などなど…

 写真を見ましたが、ツインテールフライはバカウケでした。(*≧m≦*)ププッ

 ウルトラマン世代のkakisakasanにとって、ここは是非一度行ってみたい場所です。

 でも、地球人向け営業中には、怪獣は現れないとのことです。

 なんだ、残念…(。・ε・。)


  「怪獣酒場」がついに期間限定OPEN!

 


 典拠URL
 マイナビニュース~バルタン店長、ついに地球人向け営業開始! 3/14オープン「怪獣酒場」に潜入 担当ぱぴい  [2014/03/13]
 http://news.mynavi.jp/news/2014/03/13/482/
 怪獣酒場
 http://www.kaiju-sakaba.com/

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<コーギー負けるな、ニャンコも頑張れ^^ * HOME * 3歳の女の子に日本女性の姿を見ました>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *