しだれ梅に見とれる
2014 / 03 / 09 ( Sun ) 08:54:16
 ibookstoreからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 一昨日のお昼、東京地方は雪が降りました。

 今年は本当に寒いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 先日、街の散策をしていましたら、あるお宅のお庭に白梅が咲いていました。

 それも、満開…

 梅の木は数多くの枝を垂らしていて、遠くから目に留まった時、それはまさに大輪のように見えました。

 白梅紅梅に関係なく、梅の木はよく見かけますが、しだれ梅はほとんど見ません。

 ひょっとしたら、初めてかもしれません。

 目の前で見たしだれ梅はかなり大きく、しばらくその場に足を止めて見上げていました。

 綺麗だなあ…

 メジロが花渡りをしていれば、もっと長居をしたかもしれません。

 しかし…

 春先は三寒四温ではあるものの、一昨日の雪はしだれ梅にとっても意外だったかもしれません。

 雪の冷たさに、しだれ梅は何を思ったのでしょうか。

 春よ、来い。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* しっとりと~つれづれ日記 * comment(0) * page top↑
<<東京大空襲と『Kill The Japanese』 * HOME * 憲法解釈によって憲法の内容がコロコロ変わるのは絶対におかしい>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *