出身地検定『方言チャート』であなたの出身地を当ててみよう
2014 / 01 / 29 ( Wed ) 08:54:43
 ibookstoreからも電子書籍を出版しています。  


 今朝の東京は晴れです。

 窓から見上げる青空が綺麗です。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっと、今日は「出身地鑑定 方言チャート」なるものをご紹介したいと思います。

 このチャートは東京女子大学篠崎晃一教授の指導のもと、11人のゼミ生たちによって開発されたもので、方言に関する質問に答えるだけで、自分の出身の都道府県がわかるというものです。

 では、早速始めてみましょう…(*`◇´*)/

 と、その前に…(・ω・ )

 まずは下記の注意事項を読んで下さい。(^ω^*)

 ■ここでいう出身地とは、3~4歳から13~14歳の言語形成期と呼ばれる時期に生活していた地域を指します。したがって、その時期に複数の土地で生活経験のある場合は出身地の特定が困難になる場合があります。

 ■質問項目の赤字に注意してお答えください。

 ■質問項目には、世代を問わず、現在の日常生活においてできるだけ使用頻度の高い語を選んでいます。同じ出身地の親しい人とくだけて話す場面をイメージしながら、お答えください。

 
 じゃあ、みなさん、準備はできましたか。

 それでは、下記のURLをクリックして下さい。(*゚▽゚*) 

 http://ssl.japanknowledge.jp/hougen/


 追伸

 これ、kakisakasanもやってみました。

 12~15問くらい答えたら「あなたの出身地は○○○ですね!?」と出てきて、ずばり正解に思わず「おおっ」と声をあげてしまいました。

 ああ、びっくりした…( ̄ー ̄;

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<インコのルイちゃんは豚まんがお好き * HOME * 地球防衛軍を襲ったガンダーの仕業かと思った>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *