会社帰りはダシで一杯
2014 / 01 / 05 ( Sun ) 09:33:48
 ibookstoreからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は曇りです。

 かなり寒いです。

 風も強いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 日本料理と言えば、ダシが基本だと思います。

 いかに美味しいダシを使うかで、味が左右されてしまいますからね。

 まあ、そんなダシですが、東京は日本橋で幅広い世代に支持されている、ダシ(出汁)を立ち飲みで楽しめる一風変わったバーがあるそうです。

 お店の名前は『日本橋だし場』。

 このバーを営業しているのは、鰹節専門店で有名な『にんべん』。

 バーでは「一汁一飯」をコンセプトに伝統ある味を提供しているそうです。

 一番人気は「かつお節/かつお・昆布合わせだし」。

 コップ1杯120mlで、お値段たったの100円!。

 テーブルには醤油と塩が用意されているそうなので、味付けはお好みで…

 その他、メニューはダシを洋風にアレンジした「クリーム仕立て」や「トマト仕立て」といったものもあるそうです。

 月替わりの汁物、かつぶしめし、鯛飯等のお腹にたまるメニューも数多く用意されていて、テイクアウトも可能だとか…

 ちなみに、バーの隣に『にんべん』の本店があるそうで、そこではプロの削り師の実演が見学できたり、削りを体験できたり、お土産やグッズまでもが買えてしまう、ちょっとした鰹節のテーマパークになっているそうです。

 ダシの主な成分はグルタミン酸やイノシン酸。

 これらの物質は疲労回復に効果があるそうなので、仕事帰りのお父さんはお酒を一杯引っかけるよりも、ダシを一杯引っかけた方が、体に良いかもしれませんね。
 (^ー^* )フフ♪


 店名 日本橋だし場
 住所 東京都中央区日本橋室町2丁目2番1号
 時間 10:00~20:00
 休日 無休(要確認)



 典拠URL
 RocketNews24~【グルメ】ダシを立ち飲みする! ダシ専門立ち飲みバー『日本橋だし場』に行ってみた Report: ユーニーマン(鮒蒸B).
 http://rocketnews24.com/2013/12/20/397102/
 日本橋だし場
 http://www.ninben.co.jp/honten/dashiba/


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(2) * page top↑
<<マンチカン子猫を見ていると顔がほころぶ * HOME * 生まれて初めて初朝日を見た>>
comment
**謹賀新年**

v-132 遅ればせながら明けましておめでとうございます。
 猫のいない初めての年越しとなりました。
 魚のアラからは、たいがいおいしいダシが出るのですが、意外にも生のカツオは、ゆで汁にやや酸味があって、利用できずにこぼして捨てるだけです。
 カツオブシになると、どうしてあんなにうま味が出るのか… 科学の不思議です。
 ちなみに、ブログの料理紹介では、化学調味料を一切入れないことにしているのですが、B級グルメファンからは「味が薄い」「コクがない」とかで不評です。
 化学調味料は、日本の食文化を壊している気がします。

               <ののちゃんより>
by: kitcat * 2014/01/05 20:43 * URL [ *編集] * page top↑
**kitcatさんへ**

明けましておめでとうございます。
ののちゃんが虹の橋を渡って、もうすぐ一年が経ちますね。
哀しみを抱きながら、ブログを書き続けるのは辛かったのではないでしょうか。
でも、だから、私もののちゃんの元気だった頃の姿を見られて、温かい気持ちになれるんですよね。

化学調味料は刺激が強いですからね。
それに慣れてしまうと、本物の味がどうしても物足りなくなるのでしょうね。
私も気をつけないと…
by: 垣坂弘紫 * 2014/01/06 09:43 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *