絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時を見て、初めてうるっとして笑った
2014 / 01 / 02 ( Thu ) 11:52:10
 
 ibookstoreからも電子書籍を出版しています。
 


 今朝の東京は晴れです。

 青空が広がっています。

 おはようございます、kakisakasanです。


 年末、みなさんはどのようにして過ごされましたか。

 テレビを見てた、お参りに行った、友達と街で騒いでいた…

 kakisakasanは今や恒例となった番組を見ていました。

 その名は「絶対に笑ってはいけない××」。

 今年は、地球防衛軍24時。

 ガキつかのメンバーが科学特捜隊のユニフォームを着て現れた時は、すごく懐かしい感じと羨ましい気持ちが同時に起きましてねえ~

 kakisakasanの世代にとって、科学特捜隊のユニフォームはやっぱり憧れなんですよ。

 これ、欲しいと思いましたものね。

 で、話は進んで、まずはバスネタ。

 ここでは、毎年マツコ・デラックスさんが登場するのですが、今年はいきなり遠藤ファミリー、そして、プロレスラーの蝶野さん。

 今までは番組の後半に登場されるので、この展開はちょっと意表をつかれましたね。

 で、思ったんですが、ガキつかメンバー山崎方正さん、落語家になられて、月亭方正に改名されたんですよね。

 でもね、この番組を毎年見ているkakisakasanは、どうせ改名するなら、山崎ガッデムもしくは月亭ガッデムの方が似合ってると思うんですよ。( ̄ー ̄;

 方正さんにとっては、蝶野さんのビンタはライフワークみたいなものですからね。
 ( ´艸`)

 まあ、そんな方正さんなんですが、引き出しネタの時は、泣いちゃいましたね。

 引き出しネタには謎のDVDを見ると言うのがあって、一番最初は、ホテルマンの時、中村あゆみさんが歌われた『翼の折れたエンジェル』の替え歌だったと思います。

 それからDVDネタが毎年恒例となって、いつしかその内容が『田中タイキック』になったんですよ。(端折ってるので、分からない人は過去の番組を見てね)

 地球防衛軍24時では、DVDが二枚あって、一枚目を見ると、なんとそこには月亭方正さんの娘さんからの手紙が…

 このDVDにはなんの仕掛けもなく「お父さん、ありがとう」という純粋な思いが綴られていて、いや、ほんとにねえ、泣きましたよ。

 感動しました。(TwT。)

 そして、二枚目のDVDを見ると、今度はココリコ田中さんの息子さんが同様の手紙を…

 その内容にはお父さんの仕事の関係で、友達から馬鹿にされるような事もあると言う話が含まれていて…

 田中さん、男泣きでしたよ。(;へ:)

 それを見て、kakisakasanも大泣き…(´_`。)

 そうして、いよいよ手紙の文面も最後を迎え、息子さんが3年あかぐみ、田中××と自分の名前を書いていると思ったら…

 そこには、田中タイキック…

 えええええええええええええええええええっ…

Σ(|||▽||| )


 いやあ、完全に感情移入していたので、これにはびっくりしたと言うか何と言うか…

 あっ、だから、方正さんの時は何も無かったのかと… 

 涙の感動を体感しながら、大笑いするなんて…

 やられたあと思いましたね。(^^ゞ

 今回の地球防衛軍24時には、前回までとは違った工夫がされていましたが、kakisakasanはこのDVDネタが一番深かったです。

 今年の大晦日もきっとこのシリーズが行われると思いますが、さて、次回はどんなネタなんでしょうね。

 地球防衛軍と来れば、次は宇宙…

 絶対に笑ってはいけない宇宙飛行士なんて言うのはどうでしょうか。(*^-^)

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<犬と子馬の綱引き * HOME * 新年明けましておめでとうございます>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *