「倍返し」昔は「てめえら人間じゃねえ、たたっ斬ってやる」
2013 / 10 / 01 ( Tue ) 09:51:10
google playから電子書籍を出版しています。


 
 今朝の東京は雨です。

 台風22号が近づいています。 

 おはようございます、kakisakasanです。


 kakisakasanはテレビドラマを見ませんので、そういう話題にはとんと疎いのですが、それでも「倍返し」という言葉はよく耳にしました。

 TBSの『半沢直樹』というテレビドラマ…

 視聴率が良かったそうですねえ~

 ですから、ちょっと調べてみました。

 それがこちら。

 ウィキペディアフリー百科事典『半沢直樹』
 

 ほんと、ウィキって何でもあるなあ~

 まあ、実際は見ていないので正しいかどうかは分かりませんが、銀行内で繰り広げられる不条理でドロドロとした人間関係を「倍返し」という台詞で、スカッとさせる展開に持って行く…

 ドラマの内容としては、そんなところでしょうか。

 ウィキにも《わかりやすい主人公と敵、チャンバラを思わせるアクションシーン、リアルかつ時代劇調の脚本・演出》とあり、演出の基本は勧善懲悪に置いているような気がします。

 まあね、かつて時代劇と言えば、勧善懲悪を基本に描いてたものが多くて、その典型と言えるのが萬屋錦之介さん主演の『破れ傘刀舟悪人狩り』でしょうねえ~

 『破れ傘刀舟悪人狩り』の詳細はこちら。
 
 このウィキによりますと《権力者らによって、理不尽にも弱い民たちが斬殺または蹂躙されたのを聞いた時、刀舟はその顔いっぱいに怒りの表情を見せ、朱塗りがされた鞘を持つ同田貫(どうたぬき)一本を携えて大名屋敷であろうと奉行の屋敷であろうと構わず土足で上がりこみ、いきり立つ悪党たちを前に仁王立ちして「やかましいや!この野郎!」と怒気交じりに制しつつ彼らの理不尽な罪状(事の顛末)を述べた上で「許せねぇ!」「てめえら人間じゃねえや!叩っ斬ってやる!」という決め台詞とともに戦いを挑み、悪人達の全てを斬り倒す》とあります。

 kakisakasanも子供の頃、毎週楽しみに見ていました。

 まさに、この通りです。

 ですから、見ていて、スカッとするんですよ。

 いつの世も、不条理なことがまかり通っていて、それが社会的な地位や権力によって守られて、だからますます鬱憤が溜まって…

 そんな憤懣やるかたない思いが爆発して、それが高視聴率に繋がったんだと思います。

 見方を変えれば、社会的閉塞感が限界に達しているんでしょうね。

 それを変えるには、小手先の事では駄目で、極端に言えば日本の官僚制システムを捨て去らなければならないと思うんですが…

 まあ、とにかく、それはそれとして…

 『半沢直樹』に夢中になった人は『破れ傘刀舟悪人狩り』もきっと面白いと思われるのではないでしょうか。

 you tubeを見たら出て来るかもしれませんので、興味のある方は検索してみて下さいね。^^

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:半沢直樹 - ジャンル:テレビ・ラジオ

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<あの大空に翼を広げ… * HOME * 東京、めっきり涼しくなりました>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *