うさぎさんの島
2013 / 05 / 25 ( Sat ) 09:25:24
  
 今朝の東京は曇りです。

 昨日は暑かったですが、今日は一転涼しいです。

 いや、ちょっと寒いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 広島県竹原市忠海町の沖合い3kmの瀬戸内海に浮かぶ大久野島は、周囲4.3kmの小さな島です。

 昭和4年に日本陸軍の毒ガス工場が建設され、ここでは第二次世界大戦末期まで毒ガスが製造されていました。

 戦後、GHQにより施設は解体され、毒ガスは海洋投棄や焼却などで処理されました。

 その後、島全体が国民休暇村に指定され、1934年に瀬戸内海国立公園となりました。

 そのような歴史を持つ大久野島には、たくさんのうさぎさんが生息しています。

 これは忠海町の小学校で飼育されていた8匹のうさぎが放されて野生化したもので、現在250~300匹が生息しています。

 ですから、大久野島は現在“うさぎ島”とも呼ばれていて、日本中からうさぎ好きが集まる観光地となっているそうです。

 でね、今回これを取材された担当記者の話によりますと、島内を訪れる前に大量の野菜や果物を用意した方が良いそうです。

 と言うのも、島内にはペレット状のエサは販売されていものの、野菜や果物は売っていないそうなんです。

 ちなみに、担当記者の方は前日にキャベツの葉、人参、セロリ、ブロッコリー、リンゴ、バナナなどを用意、野菜を洗い、包丁で切り、タッパーに詰めるなど下処理をして行かれたそうです。

 で、子うさぎ生まれる春先はまさに観光の時期の一つだそうで、担当記者が訪れた5月下旬は少し遅い時期であったものの、穴から出てきた子うさぎに沢山出会えたそうです。

 ただ、大人のうさぎとは違って警戒心が強いので驚かせないように根気よく触れ合える機会を待つことが大切だそうです。

 また、仲良くなれたからと言って抱きかかえたりするのは御法度だとか。

 ストレスにもなるし、場合によっては骨折させてしまう可能性があるから。

 この島にいるウサギ達は全て野生のうざきさん。

 飼育小屋なんてものはありません。

 もちろん縄張り争いをしたり、中には傷を負ったうさぎもいるそうです。

 ですから、あまり干渉はせず、そっと見守るように接してあげるのが良いのでしょうね。

 うさぎの楽園、大久野島。

 うざきさんが好きな方でしたら、一度は行ってみたい場所でしょうね。

 
 典拠URL
・ガジェット通信~【画像大量】うさぎ島2013年初夏レポート【動画もあるよ】2013.05.21 11:30:28
 http://getnews.jp/archives/343950
・うさぎの楽園
 http://uta-jima.com/okuno/

 典拠元にはたくさんのうさぎさん写真がありますよ。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<タワークレーンの謎を知って、楽しい親子の会話をしよう * HOME * ダイエット階段を使ってシェイプアップをしよう>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *