オイルボールが減ったことをマスコミには一面で記事にしてほしい
2013 / 05 / 12 ( Sun ) 10:14:53
 
 今朝の東京は晴れです。

 暖かいです。

 洗濯物はきっとパリパリに乾くと思います。

 おはようございます、kakisakasanです。


 みなさんはオイルボールというものを御存じですか。
 
 オイルボールとは、家庭や飲食店の出した油が下水管の内部にこびりついて固まったものが、大雨が降ったときに海に流される、いわゆる油の塊(かたまり)なんですね。

 東京23区の場合、下水道の約8割は生活排水と雨水を一緒に流す「合流式」で、大雨などで水量が増えると、一定量を超えた汚水を海や川に放流する仕組みになっているので、オイルボールが流れ出でしまうんです。

 よく分からない方はこれを見てね。

 東京都下水道局 バーチャル下水道
 http://www.gesui.metro.tokyo.jp/vrgame/caution.htm


 オイルボール

 東京都の沿岸部で見つかった「オイルボール」(東京都下水道局提供)


オイルボールの詰まった下水

 下水道管に油が付着し、下水の流れが悪くなっているところ」(東京都下水道局提供)


 お台場(東京都港区)などで漂着が問題となっていたオイルボールですが、近年、その量が激減しているんだそうです。

 東京湾では臨海部の開発に伴って平成9年ごろから目に付くようになり、数十センチの大きさのものも見つかったことがあるそうです。

 水遊びを楽しめる砂浜のある「お台場海浜公園」(港区)では、13年度に計約1万5625リットル分が流れ着いたとか…ヽ((◎д◎ ))ゝ

 対策として東京都は、下水管内の流量調整に使う「雨水吐き室」700カ所に汚水の「ろ過スクリーン」などごみの除去装置を設置。

 川や海への排出口約50カ所にオイルフェンスを張り、流出を抑えるようにしたそうです。

 でも、東京湾の水質が劇的に改善したわけではなく、東京都の沿岸部では23年度も赤潮が15回発生。

 台所や洗濯で出た排水に含まれる窒素やリンを処理し切れていないことが一因だそうです。

 東京都は25年度から3カ年の下水道の経営計画で、窒素などの除去率を高めた「高度処理」技術の導入を加速する方針を示しています。

 家庭向けには、油をなるべく使わない「体にも環境にもやさしい料理」レシピ約200万部を作製して配布。

 こうした取り組みで、11年度のお台場海浜公園のオイルボール漂着量は、ごみ袋1個分(45リットル)まで減ったそうです。(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

 人間の体にたとえて言うなら、オイルボールって血栓ですからね。
 
 血栓は心筋梗塞や脳梗塞を引き起こします。

 それらは最悪死を招きます。

 オイルボールも同様です。

 オイルボールが出来たら、下水管を詰まらせ、あるいは壊してしまって、私達の生活が成り立たなくなってしまいます。

 トイレで用を足しても流れなくなったら大変でしょ。

 だから、マスコミには本当にお願いしたいんですが、こういう生活に密着した記事は一面に出して欲しいです。

 国民に対する啓蒙をもっとして欲しいです。

 東京都が行っているのはオリンピックの誘致だけではありません。

 仮に東京で開催されるようになったとしたら、こんなにたくさんの人が住んでいながらも、街も海もほんとうに綺麗なんですよと外国の人たちに言える。

 それが日本人としての誇りではないでしょうか。

 また、それを内外に知らしめるために、オリンピックの誘致をしているんだとも思います。

 下水は普段人の目に触れない場所ですから、こういう記事こそ一面にどどんと出して、私達国民に下水の大切さを知らせて欲しいです。

 典拠URL
 msn産経ニュース~東京湾の廃油ボール激減 都の下水道改善で成果 2013.5.9 22:00~
 http://sankei.jp.msn.com/region/news/130509/tky13050919460011-n1.htm
 東京都下水道局 都民のみなさまへのお願い 下水道に油を流さないで下さい。
 http://www.gesui.metro.tokyo.jp/onega/tomin_all.htm

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<くまモンはテディペアを超えるか * HOME * ネコずしはいかがですか。>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *