ソメイヨシノの花びらは何色に見えますか。
2013 / 03 / 31 ( Sun ) 10:58:25
 
 今朝の東京は曇りです。

 未明は雨が降っていました。

 春とは思えない寒さです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 昨日今日と東京地方は寒くて、暖房器具を片付けるタイミングがつかめないままでいます。

 満開だった桜も、この寒さと雨でかなり散ったことだと思います。

 古来から花と言えば桜を示すほど、日本人にとっては親しみ深いものですが、ただ現代人にとっての桜は間違いなくソメイヨシノだと思います。

 ソメイヨシノは、江戸中後期、染井村の植木職人によって作出されたと言われています。

 ですから、それ以前にはソメイヨシノは存在しなかったわけです。

 万葉集などに詠まれている花は桜を意味していても、それはソメイヨシノではなく、おそらくヤマザクラであろうと言うのを聞いたことがあります。

 青空に映え、そよ風に揺れるソメイヨシノの花びら…

 皆さんは何色に見えますか。

 おそらくほとんどの人がピンクと答えると思います。

 わたしには、淡い赤紫色に見えます。

 限りなく白い赤紫色に…

 でも、散った花びらが風によって道の片隅に集められ、真っ直ぐ伸びている状態では、確かにピンク色に見えるんです。

 不思議ですよね。

 しだれ桜、八重桜、河津桜など、桜は数あれど、多くの日本人がソメイヨシノに惹かれるのは、このようなところに秘密があるのかもしれませんね。

 桜前線は北上中。

 東北、北海道の桜が見頃になるのは、いつ頃になるのでしょうか。


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* しっとりと~つれづれ日記 * comment(0) * page top↑
<<つぶやきクイズ8 「もはや戦後ではない」と言ったのは次のうち誰もしくは何か。 * HOME * つぶやきクイズ7「熱帯や亜熱帯の遠浅の海岸…何と言うか」>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *