まくら木オーナーになってみませんか
2012 / 11 / 03 ( Sat ) 08:35:31

 今朝の東京は曇りです。

 室内温度は15度台です。

 ああ、寒い。

 おはようございます、kakisakasanです。


 まくら木…

 この言葉を聞いて、まくら木が何なのか、すぐに分かる人はどのくらいいるのでしょうか。

 まくら木とは、レールの下に敷いてレールを支えるものです。

 最近は、木ではなくコンクリートが使われていると思います。

 まあ、そんなまくら木ですが、水間鉄道(本社・貝塚市)は「まくら木オーナー」というのを始めたそうで、しかも、その申し込みが相次いでいるそうです。

 メッセージを書き込んだプレートを、1枚5000円で実際に線路に使う枕木に2年間取り付けることが出来るそうです。

 購入を申し出る人は「存続の一助にしてほしい」との思いが大半で、巨額の負債を抱える同社は「線路の補修などに役立てたい」と全国から寄せられる支援に感謝しているそうです。

 水間鉄道は、貝塚―水間観音を結ぶ5.5キロの単線。

 アクリル板のプレート(縦8.5センチ、横11.5センチ)には、10字以内で思い思いの言葉を記入できる。

 全線で約8000本ある枕木の両側に設置可能。

 7月に募集を開始し、すでに111枚を設置。

 「走れ地域の鉄道!水鉄」など水間鉄道への応援メッセージが多いのですが、恋人へのラブレターや家族への感謝の言葉などでも構わないそうです。

 取り付け期間終了後、希望者には撤去したプレートが返却されます。

 同社によると、ピークの1976年に年間417万人だった利用者は周辺の道路整備が進んだ影響で激減。

 昨年度は191万人。2011年度末の負債額は8億4000万円。

 同社は「幅広い応援に感謝しているが、依然として経営は苦しい。枕木に余裕があるので引き続きオーナーになってもらいたい」と言っているそうです。

 地元住民の利用が減っている分、何かでそれをカバーしないと収益は上がらないですからね。

 そうなると、観光などで客足を増やしたり…

 まくら木オーナーもその一環ですが…

 う~ん、難しいですね。

 
 典拠URL
 YOMIURI ONLINE~枕木メッセージ板申し込み続々 貝塚の水間鉄道 地域 大阪(2012年10月27日 読売新聞)~
 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20121027-OYT8T00121.htm?from=localtop

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<お片付けが得意なニャンコ? * HOME * クロネコぽんこちゃん>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *