琵琶の音を聞いたことがありますか
2012 / 10 / 12 ( Fri ) 06:29:37
 今朝の東京は曇りです。

 体がだるいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 琵琶…
 
 この言葉に、みなさんは何を連想されますか。

 kakisakasanは琵琶法師→耳なし芳一を連想します。

 耳なし芳一は子供の頃怪談話として聞いた事がありますが、考えてみれば琵琶の音は聞いたことがないんですよね。

 聞いた事があったとしても、琵琶の音を聞いただけで、これが琵琶だと言い当てることは出来ないです。

 まあ、そんな琵琶なんですが、東京は港区虎ノ門に「石田琵琶店」というお店があるそうです。

 四代目石田不識(ふしき)(本名・石田勝雄)さん(74)は、青森県八戸市の農家の生まれで、中学校を卒業して上京し大工となったそうですが「職人向きのいい手をしている」と三代目に見込まれ、先代の五女・嘉子さん(74)と結婚。

 1970年に先代が他界し、跡を継がれたそうです。

 石田さんの琵琶はすべて手作り。

 道具を使い分け、細部にまでこだわるそうです。

 材料は、伊豆諸島・御蔵島の桑の木。

 3~10年ほど自然乾燥させ、ノミとカンナ、ヤスリを使って削り込む…

 象牙の装飾などもすべて手作り。
 
 四代目となってからは、耳を“鍛える”ために琵琶の演奏会に通ったり、琵琶奏者から直接助言を受けたりもしているそうです。

 2006年に琵琶職人としては初めて文化庁の選定保存技術保持者に認定されたそうです。

 「できあがった琵琶に糸を張り、音を出すときは、今も緊張する。70歳を過ぎてもまだまだ研究中」と石田さんはおっしゃっているそうです。

 職人という者は、自分の作品に対して「悪くはない」とそれなりに納得することはあっても、これが最高傑作だと言えるものを作り出すことはないと思います。

 職人気質って、そういうものだと思いますし、kakisakasanにもそんな感覚があります。

 職人は死ぬまで挑戦者なんでしょうね。

 では、最後に…

 琵琶の音を聞いたことのない人のために、琵琶奏者のyou tubeの動画を貼り付けておきますので、よかったら見て下さい。

 
 びかむ「敦盛 ~平家物語より~」 (琵琶 尺八 箏 和楽器)

 

 
 典拠URL
 YOMIURI ONLINE~[匠の技]彫りが命 琵琶の音(2012年10月7日 読売新聞)(写真と文 伊藤紘二)~
 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20121007-OYT8T00111.htm

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(2) * page top↑
<<元気いっぱい子犬のコーギー * HOME * わくわくするぜ、貨物列車>>
comment
**聴いたことあります♪^-^**

琵琶にしても尺八にしても三味線にしても琴にしても何にしても
日本の音って、日本の文化っていいな~と思うんですよね。
後ろに何かを感じるっていうか気持ちが入るっていうか
大好きです。

歌舞伎とか狂言とか能とかも大好きで10代の頃から観に行っていました。

日本の文化、ずっと残していきたいですよね。^^素敵☆
by: satorikosan * 2012/10/12 10:06 * URL [ *編集] * page top↑
**satorikosanへ**

えっ、十代の頃から…
そりゃあ、すごい。
わたしは一度も見たことが無いです。(^^;)
by: kakisakasan * 2012/10/12 20:17 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *