フローズン生、飲んでみました
2012 / 08 / 23 ( Thu ) 06:19:32

 今朝の東京は晴れです。

 6時なのに、室内温度は30度を超えています。

 ああっ、熱帯夜…

 おはようございます、kakisakasanです。


 kakisakasanはそんなにお酒が飲める方ではありませんが、ビールなら少し飲めます。

 しかも、連日猛暑が続きますと、冷たいビールはやっぱり美味いです。

 あっ、でも、毎日は飲まないですけどね。

 でね、先日、最近噂のフローズン生を飲んだんですよ。

 詳細はこちら。

 KIRIN 一番搾り フローズン<生>
 http://www.frozen-nama.jp/

 フローズンって言うくらいですから、さぞかしキンキンに冷えてるんだろうなあと…

 で、運ばれてきたフローズン生を見ますと、確かにHPにあるように白い泡がまるで生クリームのように載っかっていて…

 ほんとに生クリームではないかと思えるほど、綺麗な泡でしたね。

 で、早速一口、ぐびぐびぐび…

 最初に思ったのは、苦味が舌一杯に広がるなあ~

 昔のラガーを思い出しました。

 2番目に思ったのが、そんなに冷えてないなあ~

 フローズンと言う言葉のイメージがあったので、もっと冷たいと…

 冷えてなかったのか、敢えて冷やしていないのか…

 フローズンの泡との関係もあって、それであまり冷やしていなかったのか…

 あっ、でも、そんなに冷たくなかったから、苦味が感じられたのでしょうね、きっと…

 とにかく、居酒屋さんで出されるようなキンキンに冷えたビールではなかったです。

 また、フローズンの泡ですが、これは確かにずっと残っていましたね。

 普通は、一分もしないうちに大半の泡は消えるはずですが、しっかりと残っていました。

 多分、ビールをグラスに注いだ後、ソフトクリームを作るときのような要領で泡を載せるんでしょうね。

 で、ビールを飲み終えた後、残った泡を飲む、と言うよりは食べる感じで頂きました。

 シャリシャリとして、何となく不思議な感じがしましたね。

 ビールを飲んだはずなのに、まるでかき氷を食べるような…

 いっそのこと、ビールを凍らしてそれでかき氷を作れば良いのではと思いましたよ。

 でも、これはこれで美味しいと思います。

 特に、ビールの苦味を堪能したい人には、フローズン生は向いていると思いました。

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

* kakisakasanのグルメ * comment(0) * page top↑
<<人の間に転がるのがいいんですよ * HOME * キカイダ―みたいな猫>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *