子供向けの便利なまな板、紹介します
2012 / 08 / 06 ( Mon ) 06:19:15

 今朝の東京は晴れです。

 でも、今日は雨が降るみたいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 以前は週末の土日くらいはと思って自炊をしていたんですが、最近は面倒くさがってどうも…
 A=´、`=)ゞ

 外食やお弁当ばかりだと、時々空しい気持ちになると言いますか、独り身の切なさを感じると言いますか…

 自炊は、経費削減と言うよりも、そんな寂しさを紛らわすためにしていたようなものですが、それでもねえ~
 (;´Д`A

 キッチンからトントントンと聞こえてくるまな板の音が恋しく思われる今日この頃です。

 で、まな板と言えば、kakisakasanは昔ながらの木のまな板を思い浮かべるのですが、最近はいろんなまな板があるものですね。 

まな板1

まな板2

 この二枚の写真も実はまな板で、デザイナーのウィリアム君が考案したものです。

 名称は「Pego」。

 カットする対象物を指の代わりにブロックで自由自在に固定出来るようになっています。

 またPegoはまな板全体が計りにもなっていて手軽に載せた物の重さを計れるそうです。

 さらには包丁からブロックまですべて本体(多分まな板のことだと思います)に内蔵して収納出来るそうです。

 ただ、まだコンセプト商品で市販されてはいないそうです。

 kakisakasanはぱっと見て、これは便利そうだと思ったんですが、寄せられたコメントはどれも不評ばかりで、ちょっと意外でした。

 料理の初心者って庖丁の使い方がままならないですからね。

 そのくせ、気取って早く庖丁を動かそうとするものだから、指を切っちゃったりするんですよね。

 でも、これなら、ゆっくり動かして庖丁の使い方を初歩から学べると思えますし、お子さんのいるご家庭なら尚更だと思います。

 女の子なら喜んで夕飯の支度のお手伝いをするのではないでしょうか。

 ただ、根菜類を切るのはやはりある程度の力が必要になりますので、今の季節なら、キュウリやトマトなどの夏野菜をPegoで固定して、指を切らないように包丁もセラミックス製を使えば、子供にも安心して料理の手伝いをさせられるのではないでしょうか。

 ですから、キッチン用品売り場ではなく、女の子向けのおもちゃ売り場に置けば売れそうな気がするんですが、世のお母さん方はどう思われるんでしょうね。 


 典拠URL
 GIZMODO JAPAN~もう包丁が怖くなくなる夢のまな板 2012.07.28 12:00~
 http://www.gizmodo.jp/2012/07/post_10675.html

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(2) * page top↑
<<ニャンコにとっても幸せなひととき * HOME * アラスカン・マラミュートの赤ちゃん>>
comment
****

夏休みの自由研究の話題提供もか
夏休みはくらいは家の手伝いしてほしい親の心も聞こえてきそうですね
by: ころすけ * 2012/08/06 21:40 * URL [ *編集] * page top↑
**ころすけさんへ**

あっ、そうですね。
親子の触れ合いに、夏休みはいい時期ですよね。
by: kakisakasan * 2012/08/07 06:08 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *