日本のアップルタルトは凄いらしい
2012 / 08 / 02 ( Thu ) 06:11:15


 今朝の東京は晴れです。

 目映い青空が広がっています。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっと、まずはこちらの写真を見て頂けますでしょうか。

 アップルタルト

 見ました?

 これは東京のある喫茶店で出しているアップタルトです。

 kakisakasanも含め、おそらく日本人でしたら「このタルト、可愛い」とか「わあ、綺麗」とかそれなりの感動はあっても、特別感動することはないと思うんです。

 なぜかって言うと、可愛く施されたスィーツには見慣れているから…

 でも、外国の人が見ると、どうやらそうでもないようなんです。

 なぜかって言うと、海外でイメージされるアップルタルトは次の画像のようなものだそうですから…

 アップタルト1  

 で、「東京でアップルタルトを注文したら感動した」とある外国の人が先の写真を海外サイトに投稿したら、大変な盛り上がりを見せたようなんです。

 以下は、そのコメントの抜粋です。

・どうやって食べたらいいかわからないよ。

・これを切ったら悪いと思ってしまうよ。

・日本人のアップルタルトレベルは異常。

・当然返品したんだよね。これはバラであってアップルじゃない……。

・すごい苦労して作ったのだと思う。その献身と犠牲を忘れてはいけない。

・東京に行ってみたい。

・このレストランの名前と場所はどこ?

・(本人)注文したのは浅草にあるカフェ・ムルソーと言うお店。

・東京に休暇で行ったとき似たような経験をした。ちゃんとした出され方をすると幸せな気分になる。日本人はチップを受け取らないのが残念だ。チャンスがあったらチップを渡したのに。だけど拒否されるか多い分は戻ってきた。

・こちらの慣習的には「ご支援がチップとなります」みたいな感じだ。他の国が適用すべきすばらしい慣習がたくさんある。お金を使わずに一流のカスタマーサービスを受けられるのはかなり刺激的だ。

・それでうまくいくよ!僕は日本に行ったことがないが、すごいサービスやこんなタルトにローズが乗ったようなものが出されたら、間違いなくリピーターになる。

・チップを払わなくても元から東京は高いんだよ。

・ここ東京でウェンディズに寄ったところだ。お前ら驚いてもらすなよ。なんとメニューに「フォアグラ・バーガー」ってのがある!

・しかしこういうデザインされたものを食べるのは躊躇する。

・こういうのが理由で日本語を学ばなければいけない。

・私がアップルタルトをオーダーしたときにも似たような体験をした。食べるのに罪悪感があった。

・日本は小さな喫茶店がいろんなところにある。ほとんどのところは自家製で、作りたてのデザートが置いてあって中にはすごい職人技のものがある。日本を恋しく思うもののひとつだよ。

 まあ、確かに言われてみれば、kakisakasanも似たようなことを思います。

 これを切ったら悪いと思ってしまうと言う感想は、特に同感…

 デザートと言うよりは、アートと思ってしまうんですよね。

 今や東京にはスタバのように海外から進出してきたお店がたくさんありますが、最後の感想でも言われているように、日本には小さな喫茶店がいろんなところにあって、ほとんどのところは自家製で、作りたてのデザートが置いてあって、中にはすごい職人技のものがある…

 それって、ほんとに凄いことなんですよね。

 でも、生活に密着し過ぎて、当たり前のように思ってしまうんですよね。

 日本再発見…

 外国の方の意見や感想は、それを私達に教えてくれるものだと思いましたね。 


 典拠URL
 らばQ~外国人たち感動「東京でアップルタルトを注文したら腰を抜かした…」2012年03月27日 08:30~
 http://labaq.com/archives/51736998.html

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<猫って実は重いんですよ * HOME * きゃあ、ハムスター、こわ~い>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *