今年はうなぎが食べられるかしら
2012 / 07 / 04 ( Wed ) 06:35:46
 
 今朝の東京は雨上がりの曇りです。

 聞き慣れない鳥のさえずりが聞こえます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 あれは先月のことだったでしょうか。

 回転寿司に行って、うなぎを注文したんですよ。

 そしたら、うなぎは扱ってないと言われたんですよ。

 これまで普通に注文していたので、おかしいなあと思って、支払いの時にレジのおばさんに尋ねたら「今年は稚魚が取れなくてウナギの値段が高騰してるんですよ。だから、うなぎ屋さんは大変だと思いますよ」と教えてくれたんです。

 kakisakasanはうなぎが好きなので、夏場になるとうな重を食べたりするのですが、そんな事態になっていたとはつゆ知らず…

 ですから、家に帰ってネット検索してみたら、確かにうなぎの稚魚であるシラスウナギが減少し取引価格が高騰しているとありました。

 最新のニュースを見たら、農林水産省は厳しい経営を強いられている養殖業者への支援策やシラスウナギの資源回復策を盛り込んだ「ウナギ緊急対策」をまとめたそうです。

 また、以下のサイトには次のようなことが書かれていました。

 神戸新聞NEWS~ウナギ高騰…代役の「豚肉のかば焼き丼」活躍(2012/06/30 12:06)(吉田敦史)~
 http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0005177015.shtml  

 養殖に使う稚魚のシラスウナギが3年連続の不漁。

 神戸市中央卸売市場の卸売業者によると、スーパーなどに並ぶ冷凍かば焼きの卸値は、国産では1キロ7千円を超え、昨年同時期より3千円近く高いそうです。

 活鰻の卸値も、平均的サイズの国産で昨年は1キロ2千円程度だったが、今年は同4700円と倍以上に跳ね上がっているとか…

 ですから、近年高騰するウナギに代わり、神戸市内のうなぎ料理専門店では、豚肉のかば焼き丼が昼休みのサラリーマンの支持を集めているそうです。

 神戸・三宮の活うなぎ料理専門店「まるたか」では、うなぎと同じタレを使って豚肉をかば焼きにした「豚蒲丼」を発案し、昨年末から650円で提供…

 昼時にはサラリーマンが列をつくり、常連客らは「安くて量が多く、精のつく味」と口をそろえているそうです。

 東京だけでなく日本全国で、今年はうなぎが高いみたいですね。

 毎年、夏バテ解消のみならず旬のものとしてうなぎを頂いていましたが、さて、今年はどうなることやら…

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(4) * page top↑
<<ワンコ、水の中でくつろぐ * HOME * くるくる回って、タライ犬>>
comment
****

うなぎ!もうすぐ土用の丑の日ですね!どうなるか心配ですね!!
by: 花と竜 * 2012/07/04 10:31 * URL [ *編集] * page top↑
**花と竜さんへ**

スーパーで買うとしても、ハーフサイズで1000円以上はするような…
でも、うなぎは好きなんですよね。
by: kakisakasan * 2012/07/04 19:01 * URL [ *編集] * page top↑
****

うなぎが今年より高いですよね!
某牛丼店も量を減らしたり値上げしたりしないと無理なぐらいですからね…
by: ころすけ * 2012/07/04 20:49 * URL [ *編集] * page top↑
**ころすけさんへ**

やっぱり高いんですね。
参ったなあ~
レバ刺しも食べられなくなるし…
by: kakisakasan * 2012/07/04 20:56 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *