もしも、武井咲さんのイメージDVDを作るとしたら…
2012 / 06 / 24 ( Sun ) 08:28:38

 今朝の東京は曇りです。

 でも、日差しが出て来ました。

 さて、今日はどんなお天気になるのでしょうか。

 おはようございます、kakisakasanです。


 先日、ネットニュースを見ていましたら、武井咲さん主演の映画『愛と誠』の記事を見かけたんですよ。

 まあ、正直言いまして、何で今のこの時期に『愛と誠』なのか不思議に思いました。

 だってねえ、『愛と誠』と言うマンガは1970年代に少年マガジンに連載されていたマンガで、当時小学生だったkakisakasanは毎週水曜日になると本屋さんに買いに行ってましたよ。

 ええ、夢中になって読んでました。

 もちろん映画化もされて、早乙女愛を演じられた女性はその名前がそのまま芸名になったんですよね。

 テレビドラマにもなって、その時は池上希実子さんが早乙女愛の役をされたと思います。

 作品はとても良く出来ていたと思いますし、だから、人気も出たと思うんですが、でもねえ~

 何で今更『愛と誠』なの…

 まあ、これは推測ですが、メインプロデューサーの方はkakisakasanと同世代だと思うんです。

 kakisakasan同様、『愛と誠』に夢中になっていたとしたら、武井さんはとても清楚なイメージですから、早乙女愛さんの雰囲気を彼女に感じても不思議はないと思うんです。

 ですから、『愛と誠』をと思う気持ちも分からなくはないですが、今の若い人達は知らないでしょ…

 マーケティングの結果、武井さんのファンの50%以上を40代・50代が占めると言う結果があればまだ納得しますが、そんな事はしてないでしょうし…

 10代から30代の人がこの映画を見ても実感が沸かないと思うんですけどね。

 ですから、70年代から80年代の作品を使って、武井さんの良さを引き出そうと考えるのなら、その当時流行った音楽を使ってイメージDVDを作った方がいいと思うんです。

 イメージDVDの作成でしたら、台詞がないので見て頂く人達に表情だけで感情を伝えなければいけませんから、演技の訓練としても最適です。

 その曲における制作意図を確立させてモンタージュ構成をきちんとすれば、すごく良いイメージDVDが出来ると思うんですが、どうでしょうか。

 ちなみに、8曲ばかりkakisakasanも選んでみました。

 1.思秋期 岩崎宏美
 
 これは、高校卒業からその後の思いを走馬燈のように綴った詩ですから、武井さんも比較的感情移入がしやすいのではないでしょうか。

 今、ちょうどこの年頃ですからね。

 2.青春の坂道 岡田奈々

 これも青春の時期の詩ですから、イメージにはピッタリだと思います。

 3.加茂の流れに かぐや姫

 これは少し年齢を上げて、22から23歳くらいの女性の気持ちを考える努力が必要でしょうね。

 浴衣姿で加茂川の岸を歩く姿は似合うと思いますよ。

 4.まちぷせ 石川ひとみ

 さて、この曲はどうでしょうか。

 少し自尊心の強い女性がぐっと自分の感情を抑えて、好きな男性を思う…

 ちょっと難しいかもしれませんね。

 5.異邦人 久保田早紀

 これはかなり異色でしょうね。

 設定としては、失恋した女性が傷心旅行で異国の地を訪れる。

 そこで、好きだった男性に対する未練をつづる。

 そんな感じが良いと思います。

 6.め組のひと ラッツ&スター

 これはセクシーさを前面に出したいです。

 でも、それはほんのちょっとだけ…

 イメージDVDですからね。

 7.初恋 村下孝蔵

 この詩は女性の立場からすると男性から密かに思われている内容なので、武井さんの直接的な心情を表現することはありませんが、慕われていることを知らずに過ごした青春時代を描くことで、青春のほろ苦さが伝わればいいかなと思います。

 8.時の流れに身をまかせ テレサ・テン

 この選曲には驚かれる方も多いでしょうね。

 演歌の部類に入るでしょうから。

 でも、この詩に綴られている女性を演じるのは武井さんにとっても為になると思いますし、一途な思いは武井さんに似合うと思います。

 ですから、この曲を選びました。


 イメージDVDは商品の一つであり、当然売上も黒字にしなければなりませんが、だからと言ってせっかちな商売はね…

 女優さんとして大成させるためには時間が必要ですから、余り急がず大切に育てて上げて欲しいなあと思います。

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:女優 - ジャンル:アイドル・芸能

* 垣坂さんの考えたこと * comment(2) * page top↑
<<勇気を出すニャン * HOME * どんな夢を見ているんでしょうね>>
comment
****

半分くらいが徳永英明のカバー曲ですね(それでしかイメージわかないです)

女性らしい歌声が似合うのでしょうね!
by: ころすけ * 2012/06/24 21:12 * URL [ *編集] * page top↑
**ころすけさんへ**

徳永英明さんが結構カバーしているのは知っていましたが、半分もありますか。
それはちょっと驚きですね。
by: kakisakasan * 2012/06/25 06:18 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *