もしも、ノってる曲が演歌だったら…
2012 / 06 / 18 ( Mon ) 09:06:36
 

 今朝の東京は曇りです。

 でも、薄日が差しています。

 おはようございます、kakisakasanです。


 あれは先月末くらいだったでしょうか。

 買いたいものがあったので、目的のお店に向かっていたら、一人の黒人さんが立ってたんですよ。

 記憶が確かなら、Tシャツは赤で、靴は黄色いスニーカーだったと思います。

 とにかく、原色で派手でした。

 でね、その黒人の方はヘッドフォンをしていて、その場でリズムを取りながら踊ってたんですよ。

 聞いている音楽はおそらくラップかレゲエか、そんな感じの音楽を聴いてるんだろうなあと思いつつ、その場を通り過ぎました。

 で、用事を済ませて帰宅したのですが、その途中、ふとその黒人さんを思い出しまして…

 音楽を聴いてノってくるのは、まあ分かるんですが、何でまたあんな所でと思ったんです。

 誰かと待ち合わせでもしていたのか、音楽を聴いていたらノらずにいられなくなったのか…

 いずれにしても不思議だなあと思っていたら、ちょっと変な事を考えまして…

 聴いていた音楽が実は演歌だったら…

 たとえば、山本譲二さんの『みちのくひとり旅』

 ここでいっしょに 死ねたらいいとすがる涙のいじらしさ~

 と言う歌詞を聴きながら、リズミカルに踊っていたらと思うと、妙におかしくなっちゃって…

 だって、歌詞は女の気持ちを切々と言っているものなのに、それを聴いている黒人さんはニコニコ笑いながらリズミカルに踊っているんですよ。

 あり得ない組み合わせに、kakisakasan、一人歩きながらくすくす笑って…

 その様子を第三者が見たら「何だ、こいつは?」ときっと訝しがったでしょうね。

 まあ、演歌はノリノリの曲ではありませんし、ましてや歌詞の意味を考えると、ノリノリになれるような…

 あっ、でも、その曲によってはノれる曲もあるかもしれませんね。

 今の時代、インターネットで世界は繋がっていますから、ひょっとしたら世界のどこかで演歌が日本人の想像を超えた音楽に変わっているかもしれませんね。

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * comment(2) * page top↑
<<マグネシウム燃料電池に期待は持てるか? * HOME * 子猫はどこだワン?>>
comment
****

黒人は魂で曲を感じるんですね?どんな曲でも踊りますよ????
by: 花と竜 * 2012/06/18 15:18 * URL [ *編集] * page top↑
**花と竜さんへ**

いやあ、どうでしょうねえ~(^^;)
by: kakisakasan * 2012/06/18 19:28 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *