趣のあるうちわは使いたくなる
2012 / 06 / 06 ( Wed ) 06:27:55

 今朝の東京は雨です。

 気温は低めです。

 おはようございます、kakisakasanです。

 
 今年も早6月。

 あっという間に一年の半分が過ぎようとしています。

 早いなあ~

 そろそろ入梅の時期ですし、それが過ぎたら夏…

 暑い夏ですよ。

 今年も電力供給を気にしながら、エアコンを使うことになるのでしょうね。

 先日、家電量販店に行ったら、たくさんの扇風機が売られてました。

 今年も売るぞ~って気合いが感じられました。

 それと同じ…と言ってはなんですが、夏の到来を前に、伝統工芸品「京うちわ」づくりが、京都市山科区の「塩見団扇(だんせん)」で最盛期を迎え、色とりどりのうちわが広がる工房は涼しげな雰囲気に包まれているそうです。

 同社では、金魚や朝顔など夏をモチーフにした約200種類のうちわを製作。

 東京電力福島第1原発事故の影響で節電が切実に叫ばれ始めた昨年よりも、さらに注文が増えているそうです。

 同社役員の秋田美紀さん(48)は「節電の夏の強力な助っ人として、昼も夜も手軽にお役立てください」と話しているそうです。
 通勤途中、信号待ちをする人の中には、扇子で扇いでいる人を時々見かけます。

 扇子は折りたためるので、携帯に便利だからでしょうね。

 団扇の場合、持ち運びには不便ですが、家庭や仕事場などで備え置くにはいいですよね。

 場所も取らないですし、それに見た目にも涼しさが感じられると、つい使いたくなりますよね。

 京うちわには日本らしい趣もありますから、涼を求めるだけでなく、風情を楽しむにもとても良い一品だと思います。

 夏本番、お庭で花火をしながら、夜風を京うちわで煽ぐのもいいかもしれませんね。 


 うちわ
 (安元雄太撮影)
 
 典拠URL
 SankeiBiz~「京うちわ」づくり最盛期 京都・山科 2012.6.2 11:26~
 http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/120602/cpd1206021126007-n1.htm

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(2) * page top↑
<<柴犬の子犬はコロコロして可愛い * HOME * 柴犬と雪ってよく似合いますよね>>
comment
****

夏は浴衣とうちはですね!夏のシンボルです!
by: 花と竜 * 2012/06/06 07:20 * URL [ *編集] * page top↑
**花と竜さんへ**

日本の夏ですよね。(←美空ひばりさんもそう言ってましたし…)
by: kakisakasan * 2012/06/06 21:06 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *