ローヤルゼリーが放射性物質を排除する
2012 / 05 / 23 ( Wed ) 06:34:56

 今朝の東京は晴れです。

 寒いです。

 ホットコーヒーが美味いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 kakisakasanは毎朝の食事に食パンを頂いています。

 ほんとはご飯の方がいいのですが、食パンの方が支度に手間がかからないので…

 で、パンには主にマーガリンを塗っていますが、他にもジャムやハチミツを塗ります。

 ハチミツと言えば、子供の頃、ローヤルゼリーを飲まされたものでした。

 kakisakasan、体が弱いので、健康にいいものはとにかく何でも飲まされましたよ。

 まあ、そのローヤルゼリーなんですが、ミツバチから採取した「ローヤルゼリー」に放射線の内部被曝(ひばく)を予防する効果があることを、岡山大の榎本秀一教授(核薬学)らの研究チームが裏付けたそうなんです。

 何でも、マウスを使った実験では放射性ヨウ素の多くが短時間で排出され、放射性ストロンチウムの排出も大幅に早くなったそうです。

 ミツバチ産品製造販売会社「山田養蜂場」(岡山県鏡野町)との共同研究によりますと、2グループのマウスに微量の放射性ヨウ素や放射性ストロンチウムを投与して被曝状態にしたうえで、ローヤルゼリーを1週間飲ませたグループと飲ませなかったグループを体内の複数の放射性物質を同時に観察できる特殊なカメラで比較・解析したところ、飲ませたグループはヨウ素の体内の蓄積量が被曝後8時間で半分以下になったそうなんです。

 ヨウ素がたまりやすい甲状腺では、飲ませたグループでヨウ素がほぼ消滅したそうです。

 ストロンチウムも約50%多く排出されたとか…

 研究チームはローヤルゼリーの投与で体内の代謝が活性化し、体外に排出されたとみているそうです。

 榎本教授は「ローヤルゼリーに放射性物質の排除を促す機能があることが示唆された」としており、被曝後のマウスに飲ませた場合の効果についても実験を進めているそうです。

 この実験が、もし、人間にも有効であるなら、大変な朗報ですよね。

 ローヤルゼリー自体は体にいいものなので、おそらく副作用もほとんどないと思います。

 ですから、福島原発で事故の処理に当たっている人達やその周辺に住んでいる人達に配布して、少しでも放射性物質の被害と恐怖から解放してあげられたら、こんなに良いことはないと思うんですけどね。


 典拠URL
 YOMIURI ONLINE~ローヤルゼリーで内部被曝予防…岡山大チーム(2012年5月18日08時06分 読売新聞)
 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120518-OYT1T00005.htm

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<ぬいぐるみみたいなポメラニアン * HOME * 右に左に、これニャンだ?>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *