カニ好きにはたまらない…食べたら、何人前になるんでしょうね
2012 / 05 / 13 ( Sun ) 08:19:39
 
 今朝の東京は晴れです。

 涼しいです。

 換気をしたら、室内湿度が30%になりました。

 おはようございます、kakisakasanです。


 昨日ネットニュースで見たんですが、北海道の北見市では雪が降ったんですってね。

 いくら5月の北海道で、しかもオホーツク海に面しているとは言え、5月で雪ってびっくりですよね。

 東京も一昨日から涼しくなりましてね。

 日本には寒気が入り込んでいるんでしょうね。

 ですから、暖かい物が食べたくて…

 昨日はラーメンを頂きましたよ。

 今日の夜は、鍋物でも頂きたいですよ。

 北見市では、まだまだ鍋物が大活躍でしょうね。

 カニ鍋でもするのでしょうか。

 まあ、今の時期、カニが旬なのかどうかは分かりませんが、南半球のオーストラリアでは「海のモンスター」とも言える超巨大ガニが捕獲されたそうなんですって…(・0・○) ほほーっ

 体重約6.8キログラム、甲羅の大きさ約38センチメートル。

 うひょ~、でっけえ~ヽ((◎д◎ ))ゝ

 この巨大なカニは「タスマニアオオガニ」という名前のカニで、オーストラリアでその肉は珍味とされているそうなんです。

 そのカニがこちら。

巨大ガニ

 ねっ、デッカイでしょ。スゴ━ ゚+.(ノ。・∀・)ノ━イッ !!!

 これで一体何人前出来るんでしょうね。(元ネタには何人前か書いてます)

 でも、実はこのカニ、食べられるのを免れたんですよ。

 なぜかって言うと、捕まえた猟師がイギリスの水族館に約40万円で、このカニを売り渡すことを決意したから…

 そうして、29時間のフライトの末、イギリスに着いたこのカニは「Claude(クロード)」と名付けられ、公の場にその姿を披露されたそうです。
  
 タスマニアオオガニの寿命は20年。

 Claudeのハサミは実に強力で、小さいほうのハサミを使っても、人の指を引きちぎったり、クルミを割ったりすることができるそうです。
 
 前部にあるハサミを広げた場合、Claudeのハサミの全長は約91cm以上になる見込み。

 しかし脚の長さでいえば、日本のタカアシガニのほうが長いそうです。
 
 とにかく、まあ、見事と言いますか、まさに巨大と言いますか、海の世界にはまだまだいろんな生物が住んでいるものです。

 でも、先の写真を見て一番驚いたのは、この巨大ガニを持っているお姉さんの力強さ…

 kakisakasanは持つ自信がないです。(^^;)


 典拠URL
 ROCKET NEWS~海のモンスターを捕獲! 体重約7キロで甲羅が約38センチの「超巨大ガニ」2012年5月1日(文=田代大一朗)参照元:Daily Mail(英文)~
 http://rocketnews24.com/2012/05/01/208607/

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(2) * page top↑
<<雪上を走るこの車、日本でも売ってるのかな? * HOME * 今年も力作がいっぱい、サラリーマン川柳>>
comment
****

ここまで大きいと食べる気になりませんよ!
by: 花と竜 * 2012/05/13 14:52 * URL [ *編集] * page top↑
**花と竜さんへ**

目の前にこれが出されたら、さすがに食欲は失せますよね。
by: kakisakasan * 2012/05/13 18:45 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *