ちちぶバイオマス元気村発電所を続けるにはどうすればよいのか
2012 / 05 / 08 ( Tue ) 06:20:55

 今朝の東京は晴れです。

 昨日より少し冷えてます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 一昨日ネットニュースを見ていたら『原発42年ぶり稼働ゼロ 泊3号機検査で全50基停止』という見出しがありました。

 東日本大震災から一年以上が過ぎて、世論の動向を見ながら、騙し騙し使っていた感じのする原発ですが、ついに全停止ですよ。

 政府は、原発がないと電力供給がままならないという立場を取っているように見えるんですが、だからと言ってそれを前面に押し出すと、反感を買いそうで嫌だという雰囲気も漂っていて…

 選挙になれば、間近い無く原発は争点になるでしょうから、迂闊な事は言えない…

 落選したくないでしょうからね。

 でも、そう言う態度が一番腹が立つんですけどね。

 エネルギー問題は国の未来を担っているんですから、はっきりして欲しいです。

 で、話を変わりますが…

 埼玉県秩父市には森と川に囲まれたキャンプ場に立つ「ちちぶバイオマス元気村発電所」というのがあるんですよ。
 
 ここでは、間伐材を砕いた木質チップを燃やし、発電と熱供給を行ってきたんだそうです。

 運転開始は一昨年4月。

 同市が林野庁の交付金を含め、2億4360万円をかけて建設。

 全国でも珍しい自治体運営の木質バイオマス発電所として、視察者が詰めかけたそうです。

 しかし、今年5月に稼働停止。

 選挙戦で一時休止を公約に掲げ、当選した久喜邦康市長は「財政難で無駄を省いているのに、大きなお荷物。民間委託か廃止することを検討中」と語っているそうです。

 市の計算では、原木購入やチップ加工の費用を含めた1キロ・ワット時当たりの発電コストは20円。

 発電総量の約3割の余剰電力を東京電力に売ったが、電力の買い取り価格は1キロ・ワット時で「10円未満」(市地域エネルギー・環境対策課)。

 林野庁によると、日本と似て急峻(きゅうしゅん)な山林を抱えるオーストリアでは、作業路の整備が進み、1立方メートルの木を運び出す費用は最高で5400円。

 日本の4割弱で済む。

 オーストリアには、木材を燃料にした電力を、1キロ・ワット時当たり、15・64ユーロ・セント(約21円)で電力会社に買い取らせる制度もあるそうです。

 森林総合研究所の久保山裕史・主任研究員は「間伐材を山から安く出してくるシステムが日本にはないので、木質バイオマス発電の燃料費が高くつく。電力の買い取り価格がもっと高くないと、 発電事業としては厳しい」とみているそうです。

 典拠元の調査によると、木質バイオマス発電機を持つ全国56事業所の3割が、原料の木材不足で稼働を休止・縮小したそうです。

 あれはkakisakasanが中学生の時だったと思います。

 理科の先生が「人間がきちんと管理すれば無限の資源が存在する。それが森林だ」と言ったんですよ。

 当時は深く考えたことはなかったんですが、なぜか印象に残っているんですよ。

 原発全停止となった今、バイオマスは日本の持っている数少ないエネルギー資源です。

 それを停止させるなんて、やっぱり間違ってますよ。

 こんな時だからこそ、産官学がきちんと連携して、木質バイオマス発電所を有益に活用出来るように創意工夫してほしいです。

 オーストリアでは、何とか稼働してるんですから、日本で出来ないはずがないと思うんです。

 木質バイオマス発電所はまだまだ注目度が低いと思います。

 もっともっと関心を高めれば、叡智を結集出来ると思うんですけどね。


 典拠URL
 YOMIURI ONLINE~環境ルネサンス (下)木質発電 コストがカギ(連載の編集委員・河野博子、科学部・佐藤淳、社会部・小林健、地方部・大谷秀樹が担当)
 http://www.yomiuri.co.jp/eco/kankyo/20090629-OYT8T00574.htm

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(2) * page top↑
<<目覚ましニャンコ * HOME * 急転、春の嵐ですよ>>
comment
****

福島の事故以後,原発問題で停止と言う事ですが,原発もとりあえず安全なものから,次世代または従来の発電設備が充実するまで動かさないと!
充実した時点で原発を廃炉にしていけば現実的だと思っています。
なんにしてもリスクはつきものです。
by: 花と竜 * 2012/05/08 11:32 * URL [ *編集] * page top↑
**花と竜さんへ**

ただ、リスクと言っても、度合いが桁違いですからね、原発の場合は…
ですから、政府も新しい発電技術と設備を整えるまでは原発はつかわざるを得ないと言うような目標を立てれば、ある程度は納得してもらえると思うんですけどね。
by: kakisakasan * 2012/05/08 19:19 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *