ロボット犬とスマートフォンが合体
2012 / 04 / 13 ( Fri ) 06:30:52


 今朝の東京は晴れです。

 何だか、とても疲れています。

 でも、後もう一踏ん張り。

 おはようございます、kakisakasanです。


 携帯電話が普及し始めたのは、1990年代の後半くらいからだったと記憶していますが、同時期にはPHSと言うものもあって携帯電話と市場占有を争っていたんですよね。

 で、PHSはいつの間にか下火になり、携帯が席捲するようになるんですが、それと同じ事が携帯とスマートフォンの間で起こってますよね。

 kakisakasanの回りにいる人もどんどんスマホに切り替えて、この勢いで行くと、携帯は無くなるような気がします。

 これから紹介する商品も、そんなスマホの勢いを現しているように思えます。

 バンダイから「スマートペット」と言う商品が3月26日に発売となったんですが、これは顔の部分にiPhoneまたはiPod touchをはめこむ仕組みになっているペットロボットなんですよ。

 あらかじめ専用アプリ「smartpet」(初回無料)をインストールしておくことで、iPhoneの画面がペットの顔になるという仕組みで、店頭価格は6,000円台半ばを予定しているそうです。

 このスマートペットがすごいのはiPhone/iPod touchの機能を生かした様々なコミュニケーションをとることができるということ。

 たとえば顔をタッチすると表情が変わったり、名前を呼ぶと音声を認識してかけよってきたり…

 ロボット犬と言いますとソニーのAIBOを思い出しますが、iPhoneの登場でIT技術(と言っていいのかな?)は違う道を歩み始めたような気がします。

 何て言うんでしょう、もはやスマートフォンは単体の商品ではなく、複合化の要のような存在になるのではないかと…

 たとえば、カーナビ…

 カーナビは自動車一台につきカーナビが一つですよね。

 でも、これからは、スマートフォンをセットすれば、スマートフォン自体がカーナビになる。

 画面が小さければ、モニターは別に購入。

 あるいは、自動学習能力なんてソフトがあれば、車を運転する人の癖がスマートフォンにデータが集積されて、たとえばスピードを出しすぎる癖のある人が運転していたら、自動的にスピードがあがらないようにするとか…

 とにかく、ソフトは全てスマートフォンに入っていて、ハードは不特定多数の人で共有する。

 そんな時代がいずれやって来るような気がしますし、kakisakasanの知らない所で、実際起きてるだろうなあとも思います。

 まあ、いずれにせよ、ロボット犬で人気が出れば、次はロボット猫の登場なんでしょうね。 
 

 典拠URL
 GIZMODO JAPAN~これが次世代のペットロボットだ! iPhoneが顔になる「スマートペット」登場 2012.03.27 19:00~
 http://www.gizmodo.jp/2012/03/iphone_355.html

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(1) * page top↑
<<週末はいつも雨…また、部屋干しだよ * HOME * 驚異の盆栽アート>>
comment
**管理人のみ閲覧できます**

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/06/04 20:26 * [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *