海外でもテレビ離れが進んでる?
2012 / 03 / 19 ( Mon ) 07:13:56
 
 今朝の東京は晴れです。

 少し風があります。

 さて、頑張るか。

 おはようございます、kakisakasanです。


 地上波デジタル放送に移行して、もう半年以上が過ぎますね。

 みなさんには、それによる何かしらの変化がありましたか。

 kakisakasanはほとんどテレビを見ないので、全く変わったことはありませんが、ただ、ネットニュースを見ていると、視聴率の低下が止まらないだとか、番組が面白くないだとか、否定的な話題が飛び交っていて、ふ~んと思いながらそんな記事を時々読んでいます。

 ドラマにおいてもバラエティにおいても、何の創造性も感じませんし、ニュースもテレビ局に不都合なものは報道しませんし…

 こんな事をしていたら、テレビの必要性を感じる人が益々減るでしょうね。

 テレビ局の合併再編なんて事が起きるかもしれません。

 ただね、これって日本特有のことかと思っていたら、どうやらそうでもないような…

 と言うのも、北米での調査結果なんですが、NPDによると、インターネット接続機能が内蔵されたテレビを購入した人のうち、実際にそのテレビをネット回線につないでいる人は47%と半数を下回り、たとえネットにつないでも、キラー機能になるはずのTwitterやFacebookをテレビで利用している人なんてほとんどいないなんて衝撃の結果も判明!

 そんなことはスマートフォンやタブレットでやればいいでしょって答えばかりが返ってきちゃったんだとか。

 さらに追い討ちをかけるかのように、3Dテレビに関する最新調査でも、過半数のテレビ購入予定者が、別に3Dテレビを買いたいとも思わないと回答。

 5人に1人以上が、ただ普通にテレビ番組が見られる以上の製品を望んでおらず、高機能なテレビよりも安くで買えるテレビのほうがよっぽどいいとの考えを表明しているそうです。

 これって、テレビの機能に関する調査ではあるんですが、その背景にはテレビ番組の内容も大きく拘わっているんのではないかって思うんです。

 だって、テレビにインターネットを接続できるようにしたり、TwitterやFacebookをテレビで利用出来るようにしたり、何とかしてテレビから離れていく人をつなぎ止めようとしているように、kakisakasanには思えるんですよ。

 つまり、ソフトの劣化(面白くない)をハードの高機能によってカバーしようとしていてる。
 
 そんなふうに思えてならないんですよね。

 まあ、でも、これはkakisakasanの勝手な推測ですから、実際のところは分かりませんが、テレビが売れないのは娯楽の多様性が大きな原因であることは間違い無いでしょうね。

 テレビを囲んで一家団欒って言うのは、もはや古き良き時代の一ページなんでしょうね。


 典拠URL
 GIZMODO JAPAN~もしや消費者の本音? ネットにつなげるテレビも3Dテレビも別に要らない…2012.03.01 20:00~
 http://www.gizmodo.jp/2012/03/everyone-wants-a-dumb-tv-after-all.html

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<一瞬にしてゴロゴロするうさぎさん * HOME * あべちゃん、すげえ~>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *