垂直の庭園
2012 / 01 / 27 ( Fri ) 06:37:42

 今朝の室内温度は6度台です。

 吐く息が白いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 昨年の夏は、節電が叫ばれたせいで、緑のカーテンが流行りましたよね。

 中でも、ゴーヤは人気が高かったような記憶があります。

 ゴーヤは実れば食べられますからね。

 一石二鳥ってことですよね。

 これからは、節電対策だけでなく緑化も考慮して、夏場は緑のカーテンが推進されればと思っています。
 
 まあ、カーテンというくらいですから、それは日差しの強い場所に縦方向に設置しますよね。

 そう言う発想からなのかどうかは分かりませんが、庭を縦に造った人がいるんですよ。

 国内外で活躍する長崎市出身の造園家、石原和幸さん(53)は広告会社「グランドビジョン」の依頼で、昨年の秋、1か月半かけて造ったそうです。

 壁面にコケをはり、ツワブキやアオキ、ナンテンなど約100種を植栽。

 面積は約250平方メートル、自動散水で管理し季節ごとに違う花々を楽しめ、花が咲くものでは西日本最大だそうです。

 場所は福岡市・天神のビル。

 石原さんは「福岡はたくさんの人が集まる場所。ビルを見た人が『自分の街にも緑を』って思ってくれて、緑化ビルが広がれば」と期待しているそうです。

 東京もヒートアイランド現象で、夏はほんとに暑い、いや、熱いですからね。

 このような緑化が進んで、昼間は多少暑くても、朝夕が涼しくなってくれたら、かなり過ごしやすくなるんですけどね。


垂直の庭園
 (貞末ヒトミ撮影)


 典拠URL
 YOMIURI ONLINE~垂直の庭園…ビル壁面に100種の植物 (2011年12月25日08時44分 読売新聞)~
 http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20111224-OYT1T00699.htm

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<食べるのが不器用なんです * HOME * 人間を守る白い戦士>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *