個人的にも世間的にもいろんな事があった一年でした
2011 / 12 / 31 ( Sat ) 08:08:54


 今朝の東京は晴れです。

 室内温度は8度です。

 おはようございます、kakisakasanです。


 今日で2011年、平成23年も終わりですね。

 一年が過ぎるのもあっという間ですが、平成の世になって、もう24年が経つんですね。

 小渕官房長官(当時)が平成と書かれた半紙をマスコミに見せていた様子なんて、ついこの間のように思われるのはkakisakasanだけでしょうか。

 それにしても、今年は激動の一年でしたね。

 個人的には、自費出版した小説の広告活動を保留して、映画シナリオを書いて映画会社に送ったりして、活路を見出そうとしたのですが、なかなか上手くいかず…

 その後は、中断していた小説を再び書き始めて…

 8月以降は、会社で仕事する、寝る、小説を書く…

 毎日がこのローテションですよ。

 その合間にブログを書いて…

 いやあ、しんどい。ε~( ̄、 ̄;)ゞフー

 今書いている小説を来年の2月辺りには書き終えて、その後はどうするか思案中ですが、個人的な事に関してはそんなところです。

 で、一方、世間的な事と言えば、もう東日本大震災に尽きますよね。

 津波の恐ろしさを目の当たりにして…

 日本全国では、温泉が枯れたり、温泉の質が変わったり、今まで温泉のなかった所から温泉がわき出たり…

 余震も頻発して、3月から5月の間くらいまでは地震の無かった日はないのではないかと思うくらいでした。

 でも、日を追う毎に、余震は段々と減少して、地震に関しては一息ついてもいいのかなあと思いますが、一息すらつけないのが原発事故ですよ。

 放射能の実質被害のみならず、それによる風評被害は未だに続いて…

 一体いつまで続くのだろうと思います。

 で、これだけの大惨事になりながら、原子力発電を続けるのか、止めるのか、政府は決断しないですし…

 と言うより、決断しようにも、いろんなしがらみがあって出来ないんでしょうね、きっと…

 経済が大切なのはわかりますが、日本は4つの大陸プレートが接している真上に存在することを忘れては駄目ですよね。

 その上、活断層も至る所にあるんですから。

 目先の経済のことばかりを見ていたら、とんでもない事になるのは、今回の震災でよく分かったと思うんですけどね。

 とにかく、こんな体験は二度としたくないと思うのは、kakisakasanだけではないはずです。

 新年は、個人的にも世間的にも明るい未来が待っている。

 そう信じたいです。

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<新年明けましておめでとうございます。 * HOME * 何気ない幸せ~赤ちゃんとわんこ>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *